みなさん、こんにちは!レラです!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今回は、ニュージーランド北島の最北端に位置するケープ・レインガの魅力をお伝えしたいと思います。


ケープ・レインガの由来とその名前の意味
ケープ・レインガは、マオリ語で「レインガの岬」という意味です。マオリの伝説によると、この地は魂が冥界へ旅立つ場所とされています。
CLOSEUP


当日の旅程
私たちはワンガレイで美味しいランチを楽しんだ後、ケープ・レインガへと向かいました。車での旅は約4時間。途中、美しい風景に心奪われながら、北の大地を目指しました。
ALONGTHEWAY


灯台からの壮大な景色
ケープ・レインガの灯台近くに立つと、タスマン海と太平洋の海流が交わる点を見ることができます。海流が交じり合う様子は、非常に繊細で、注意深く見ないと見逃してしまうほど。
FAROFF


灯台周辺
灯台周辺には、世界各国からの距離を示す標識があります。日本からの距離も表示されております!
LANDMARK


ここは、マオリ文化の深い敬意を感じる場所であり、ニュージーランドの自然の力強さと静けさが共存する特別な地です。訪れる人々には、自然との一体感と、地球上での小さな存在を実感するような、一生の記憶に残る体験を提供するができます。

北島の最北端で感じる、地球とつながる感覚をぜひ体験してみてください!