カテゴリ: 旅行・観光

皆さん、こんにちは

旅のスペシャリスト、JTBでは皆様へ最新の情報をもとに日本ご帰国便のご予約をご案内しております。
本日は日本ご帰国便情報のアップデートを下記にお知らせいたします。

コロナウイルスの影響により、引き続き多くの航空会社が特別編成スケジュールで運航しています。
ニュージーランド航空直行便サービス、他の航空会社経由便にて日本へのご帰国は可能ですが、各社東京到着(成田・羽田)を基本としており、各地へのご到着は大変厳しい状況です。

=現時点の運航状況と乗継条件等=

<ニュージーランド航空(直行便) 到着地:成田>
ニュージーランド航空成田行き直行便は、2022年10月29日まで週1〜3往復の運航(7月10日まで週1便、8月28日まで週2便、10月29日まで週3便)
運航規定に満たない場合にはフライトキャンセルを予定。出発日の72時間前にNZ航空のウェブサイトにて運航状況確認が必要。
https://www.airnewzealand.jp/nrt-akl-flights-information


<シンガポール航空(シンガポール経由) 到着地:成田・羽田・関空・福岡・名古屋>
ニュージーランド発シンガポール行きは、毎日運行(スケジュールは2週間毎に見直し)
乗り継ぎは限られた航空会社間のみ、シンガポールにて乗り継ぎは48時間以内とする。
同一の航空券で、出発地にて搭乗券と荷物タグが到着地まで発券されていることが条件。空港内のトランジットホテル利用可能(有料)。

*関西空港利用の場合は、毎日運行。シンガポールでの乗り継ぎ時間は約8時間〜。
*福岡空港利用の場合は、ニュージーランドを水、金曜発が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間〜。
*名古屋空港利用の場合は、ニュージーランドを火曜、金曜、土曜が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間〜。

<全日空(シドニー経由) 到着地:羽田>
10月29日まで毎日運航
オークランド−シドニー間はニュージーランド航空搭乗となります。(シドニーでの乗り継ぎ時間が約10時間の日も有り)

オーストラリア経由の場合、オーストラリアデジタル渡航申告書の事前申請が必要です。
また、8時間以上のトランジットの場合にはETA(Electronic Travel Authority)の取得が必要です。(ワクチン接種者)

Australia Digital Passenger Declaration (DPD)
https://dpd.homeaffairs.gov.au/

Travellers eligible to transit without a visa (TWOV)
https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/transit-771/travellers-eligible-to-transit-without-visa

ETA (Electronic Travel Authority)
https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/electronic-travel-authority-601#Eligibility

=その他のご案内=
*上記ご案内はNZ−日本間を渡航する日本国パスポートをお持ちの方を対象にしています。
*各空港、各航空会社、ご利用時はマスクの着用が義務付られています。
*情報は随時変更になる場合がありますので、各情報機関にてご確認下さい。

NZを出国(日本へ渡航)
*日本人を含めた全ての日本への入国者に対し、出国前72時間以内に実施したCOVID-19検査の陰性証明の提出が求められます。検査証明書の様式は日本政府所定のフォーマットをご使用下さい。
*日本に入国・帰国する際に、滞在歴や健康状態を記入した「質問票」の提出が必要ですが、質問表Webより事前にQRコードを取得された方が検疫手続きがスムーズとなります。
*日本への入国後、空港検疫でスマートフォンの確認があります。スマートフォンをお持ちでない場合、またはアプリをインストールできないスマートフォンをお持ちの場合は、空港でご自身の負担により、スマートフォンをレンタ ルしていただく必要があります。(日本入国前に、インストールまで完了していただくのがスムーズです。)
*ワクチン接種の有無にかかわらず、ニュージーランドからの渡航者の日本入国時の到着空港におけるPCR検査は免除され、また、自宅等での待機も不要となります。

COVID-19 - Advice for travellers
https://www.health.govt.nz/our-work/diseases-and-conditions/covid-19-novel-coronavirus/covid-19-information-specific-audiences/covid-19-advice-travellers

日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策強化(新たな措置)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html

日本へ入国・帰国する皆様へ
https://www.hco.mhlw.go.jp/

Pre-departure COVID-19 test (Leaving New Zealand)
https://covid19.govt.nz/travel-and-the-border/leaving-new-zealand/#pre-departure-covid-19-test

COVID-19 Testing
https://www.healthpoint.co.nz/covid-19/


日本を出国(NZへ渡航)
*ニュージーランド国民及び永住権保持者ではない17歳以上の旅行者がNZに入国する際には、新型コロナウイルスワクチンの予防接種を完全に完了している必要があります。(政府又は承認された機関が発行した紙又はデジタルの証明書で、接種証明が必要となります。)
*ニュージーランドへの入国は、NZ渡航者申告システム(New Zealand Traveller Declaration)へのオンライン事前登録が必要です。

Preparing to travel to New Zealand
https://covid19.govt.nz/international-travel/travel-to-new-zealand/preparing-to-travel-to-new-zealand/

New Zealand Traveller Declaration
https://www.travellerdeclaration.govt.nz/


上記情報は、各国の状況により随時変動いたしますのでご了承ください。
詳しいフライトスケジュールや料金に関しては、下記航空券担当までお気軽にお問い合わせください

◆お問い合わせ先◆
Email: akl.nz@jtbap.com
電話:09-303-2887(平日:9−17時まで)

こんにちはもえPです

今日から7月ですねもう1年の半分が過ぎてしまいました。。はやい。。

先日ワイヘキ島へ行ってきました
この日の前後1週間ずーっと雨でしたが、この日は快晴でした!
私晴れ女なのかもしれません

私は三半規管が弱く、特に船にはトラウマがあったので、船で40分かかるワイヘキ島は行ってみたいけれど、船には乗りたくないという理由からずっと避けていました。
韓国から友人家族が遊びに来ており、ワイヘキ島に行きたい!とのことだったので、
意を決して行ってきました

乗ってみた感想、、まったく酔いませんでした!!!揺れもほぼ感じず!
今回はフェリーに車を乗せて行ったので、着いてすぐ車でMudbrickワイナリーに行きました
とっても美しいワイナリーでした!ルーフトップからは美しい景色を見ながらワインをいただけます
IMG_2755

IMG_2751

IMG_2780

IMG_2768

ワイナリーにはレストランもあるので、お食事もいただけます
私たちが行った日は生憎レストランが閉まっていました、、
せっかくなので、ワインテイスティングをしてみました
私はワインが苦手で飲めませんが、映え写真がたくさん撮れました
IMG_2815

IMG_2788

IMG_2784

IMG_2783

IMG_2803

ワイナリーを出て、ドライブをしました
海を見に行ったり、、
IMG_2831

広ーい芝生で鬼ごっこしたり、、
IMG_2840

絶景を見に行ったり、、
IMG_2848

とても楽しい一日を過ごせました
ワイヘキ島ってこんなに美しかったんですね。。もっと早く行くべきでした!
これからニュージーランドへ来られる方々はぜひワイヘキ島行ってみてくださいね
弊社ではワイヘキ島往復のフェリーチケットも販売しております!

皆さん、こんにちは

旅のスペシャリスト、JTBでは皆様へ最新の情報をもとに日本ご帰国便のご予約をご案内しております。
本日は日本ご帰国便情報のアップデートを下記にお知らせいたします。

コロナウイルスの影響により、引き続き多くの航空会社が特別編成スケジュールで運航しています。
ニュージーランド航空直行便サービス、他の航空会社経由便にて日本へのご帰国は可能ですが、各社東京到着(成田・羽田)を基本としており、各地へのご到着は大変厳しい状況です。

=現時点の運航状況と乗継条件等=

<ニュージーランド航空(直行便) 到着地:成田>
ニュージーランド航空成田行き直行便は、2022年10月29日まで週1〜3往復の運航(7月10日まで週1便、7月31日まで週2便、10月29日まで週3便)
運航規定に満たない場合にはフライトキャンセルを予定。出発日の72時間前にNZ航空のウェブサイトにて運航状況確認が必要。
https://www.airnewzealand.jp/nrt-akl-flights-information


<シンガポール航空(シンガポール経由) 到着地:成田・羽田・関空・福岡・名古屋>
ニュージーランド発シンガポール行きは、毎日運行(スケジュールは2週間毎に見直し)
乗り継ぎは限られた航空会社間のみ、シンガポールにて乗り継ぎは48時間以内とする。
同一の航空券で、出発地にて搭乗券と荷物タグが到着地まで発券されていることが条件。空港内のトランジットホテル利用可能(有料)。

*関西空港利用の場合は、ニュージーランドを日、火、水、土曜発が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約8時間〜。
*福岡空港利用の場合は、ニュージーランドを水、金曜発が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間〜。
*名古屋空港利用の場合は、ニュージーランドを火曜、金曜、土曜が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間〜。

<全日空(シドニー経由) 到着地:羽田>
10月29日まで週5便シドニー⇒羽田便を運航(日・月・火・木・金)、7月から毎日運航
オークランド−シドニー間はニュージーランド航空搭乗となります。(シドニーでの乗り継ぎ時間が約10時間の日も有り)

オーストラリア経由の場合、オーストラリアデジタル渡航申告書の事前申請が必要です。
また、8時間以上のトランジットの場合にはETA(Electronic Travel Authority)の取得が必要です。(ワクチン接種者)

Australia Digital Passenger Declaration (DPD)
https://dpd.homeaffairs.gov.au/

Travellers eligible to transit without a visa (TWOV)
https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/transit-771/travellers-eligible-to-transit-without-visa

ETA (Electronic Travel Authority)
https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/electronic-travel-authority-601#Eligibility

=その他のご案内=
*上記ご案内はNZ−日本間を渡航する日本国パスポートをお持ちの方を対象にしています。
*各空港、各航空会社、ご利用時はマスクの着用が義務付られています。
*情報は随時変更になる場合がありますので、各情報機関にてご確認下さい。

NZを出国(日本へ渡航)
*日本人を含めた全ての日本への入国者に対し、出国前72時間以内に実施したCOVID-19検査の陰性証明の提出が求められます。検査証明書の様式は日本政府所定のフォーマットをご使用下さい。
*日本に入国・帰国する際に、滞在歴や健康状態を記入した「質問票」の提出が必要ですが、質問表Webより事前にQRコードを取得された方が検疫手続きがスムーズとなります。
*日本への入国後、空港検疫でスマートフォンの確認があります。スマートフォンをお持ちでない場合、またはアプリをインストールできないスマートフォンをお持ちの場合は、空港でご自身の負担により、スマートフォンをレンタ ルしていただく必要があります。(日本入国前に、インストールまで完了していただくのがスムーズです。)
*ワクチン接種の有無にかかわらず、ニュージーランドからの渡航者の日本入国時の到着空港におけるPCR検査は免除され、また、自宅等での待機も不要となります。

COVID-19 - Advice for travellers
https://www.health.govt.nz/our-work/diseases-and-conditions/covid-19-novel-coronavirus/covid-19-information-specific-audiences/covid-19-advice-travellers

日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策強化(新たな措置)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html

日本へ入国・帰国する皆様へ
https://www.hco.mhlw.go.jp/

Pre-departure COVID-19 test (Leaving New Zealand)
https://covid19.govt.nz/travel-and-the-border/leaving-new-zealand/#pre-departure-covid-19-test

COVID-19 Testing
https://www.healthpoint.co.nz/covid-19/


日本を出国(NZへ渡航)
*ニュージーランド国民及び永住権保持者ではない17歳以上の旅行者がNZに入国する際には、新型コロナウイルスワクチンの予防接種を完全に完了している必要があります。(政府又は承認された機関が発行した紙又はデジタルの証明書で、接種証明が必要となります。)
*完全にワクチン接種完了済みのNZ市民権および永住権保持者、ビザ保有者に加え、5月2日以降は日本国籍者(観光客含む)は隔離なしでNZに入国可能です。
*ニュージーランドへの入国は、NZ渡航者申告システム(New Zealand Traveller Declaration)へのオンライン事前登録が必要です。

Preparing to travel to New Zealand
https://covid19.govt.nz/international-travel/travel-to-new-zealand/preparing-to-travel-to-new-zealand/

New Zealand Traveller Declaration
https://www.travellerdeclaration.govt.nz/

上記情報は、各国の状況により随時変動いたしますのでご了承ください。
詳しいフライトスケジュールや料金に関しては、下記航空券担当までお気軽にお問い合わせください

◆お問い合わせ先◆
Email: akl.nz@jtbap.com
電話:09-303-2887(平日:9−17時まで)

こんにちはもえPです

最近すごく寒いですね。。日が暮れるのも早くなり、冬の訪れを感じます
まだ暖かかったころにケンブリッジとハミルトンへ行きました

今回の旅行もキャンパーバンで行ってきました!
IMG_0267

ケンブリッジへ向かう道中、ハントリーで少し休憩
空が水に反射していてきれいでした!
IMG_0243

到着してすぐにスーパーでサンドイッチの材料を買って、Maungakawa scenic reserveで食べました
IMG_0279

IMG_0278

夜ご飯は友人オススメのHanoi Boyというベトナム料理屋さんでテイクアウトしました
IMG_0292

2日目は朝からハミルトンガーデンに行きました
IMG_0306

日本庭園もあって、日本に帰った気分になれました
IMG_0341

IMG_0342

IMG_0344

夜はお友達カップルとShang Hai Chinese Restaurantというレストランで、北京ダックを食べに行きました
オークランドよりかなりリーズナブルでとっても美味しかったです!!!
IMG_0360

3日目は、The BASEというNZ最大のショッピングモールでお買い物をして、夜はナイトマーケットに行きました
毎週金曜日にショッピングモールの駐車場でマーケットが行われています!
安くて、美味しい、色々な国の料理やデザートが食べられます
IMG_0378

ニュージーランドはキャンパーバンで旅行をする人たちがとっても多いです!
公園にはキャンパーバンも停められるように広い駐車スペースがあったり、シャワーやキッチン、洗濯機/乾燥機、ワイファイが自由に使えるホリデーパークもたくさんあり、何不自由なく過ごせました
私達はHamilton City Holiday Parkを利用しました!一泊$47でした!
美しい景色を見ながらのロードトリップ、とってもおすすめです

なんだか小学生の日記みたいなブログになってしまいましたね!笑
日本とニュージーランドの国境が再開したので、ぜひこの夏はキャンパーバントリップへ

皆さまこんにちは、JTBニュージーランド オークランドマイバスセンターです

本日はとっても嬉しいニュースをお届けします

コロナウイルスの影響で長い間国境を閉じていたニュージーランドですが、いよいよ今年の8月1日よりすべての旅行者の方、ビザを保有している方の入国が可能となります。
つまりニュージーランドはいよいよ世界に向けて、完全に国境を再開します

PCR検査商品

こちらではついに開国をしたニュージーランドへの入国、そして出国の流れや必要な手続き等をこちらからご覧ください

また、JTBニュージーランド オークランド支店では、ご帰国前PCR検査(唾液にて判定)のご予約代行サービスを行っています。
詳細はこちらのページをご覧下さい

少しでも多くの皆様とお会いできるのを心待ちにしております

ご不明な点やご旅行に関するご相談は、こちらへお問合せ下さいませ
✉:mybus.nz@jtbap.com
受付時間:月〜金 午前9時〜午後17時30分(NZ時間)
HP:https://www.mybus-ap.com/

皆さまこんにちは、Mです

5月に入り、オークランドはすっかり秋らしく、早朝や夜は風が冷たく感じるようになってきました
日本はゴールデンウィークが終わり、夏に向けて暖かくなっていることかと存じます

長期に渡り、ニュープリマスの旅行の様子をご紹介しておりますが、今回が最終回になります

<前回までのまとめ>
第一弾 テレワレワ橋 https://blog.jtb.co.nz/archives/66352242.html
第ニ弾 マンガマホエ湖編 https://blog.jtb.co.nz/archives/66352527.html
第三弾 エグモントナショナルパーク編 https://blog.jtb.co.nz/archives/66353026.html
第四弾 ウィルキーズ・プールズ ループトラック編 https://blog.jtb.co.nz/archives/66354092.html

今回はニュープリマスにある、ホワイトクリフ遊歩道(White Cliffs Walkway)をご紹介します

ホワイトクリフ遊歩道へはニュープリマス市内から車で約45分の距離にあります
ホワイトクリフ遊歩道の前にはビーチが広がっていて断崖絶壁の岩肌とビーチを楽しむことができます
IMG-20220104-WA0058


このホワイトクリフ遊歩道は合計5時間ほどのハイキングで、コースはマウント・デビッドソン(Mount Davidson)、ホワイトクリフス保全地域(Whitecliffs Conservation Area)、ワイピンガウ川(Waipingau Stream)、白い崖(Paraninihi)、スリー・シスターズの岩石群、歴史的なテ・ホロのストック・トンネル(Te Horo stock tunnel)など見どころが多く、
また潮の満ち引きによっては、小川に沿って海岸まで行き、海岸沿いを歩いて出発点に戻ることができるそうです

私は1時間ほど歩いて近くのビーチでのんびり泳いだり、ランチを食べたりして過ごしました
それでもとても素敵な景色を見ることができました
20220103_112532

20220103_113452

20220103_113301

20220103_124121

20220103_124647

IMG-20220104-WA0036

IMG-20220104-WA0045

IMG-20220104-WA0048

IMG-20220104-WA0056

IMG-20220104-WA0061


ここのビーチは干潮時のみ歩くことができますので、ビーチで過ごす際は満潮時刻など事前に調べて安全にお過ごしください
下記にニュージーランド自然保護局のウェブサイトを貼っておきますので、ご参考になれば幸いです。
Whitecliffs Walkway:https://www.doc.govt.nz/parks-and-recreation/places-to-go/taranaki/places/white-cliffs-and-mount-messenger-conservation-area/things-to-do/whitecliffs-walkway/

周辺には、売店や飲食店など無いので、ニュープリマス市内のスーパーマーケットで水や食料などを購入されることをお薦めします

ニュープリマス、マウントタラナキの様子をお伝えしましたが、今回が最終回となります。

お付き合い頂きましてありがとうございました。

大自然を味わいにニュージーランドへお越しくださいませ

こんにちは、アユミです

年末の旅行ぶりに、オークランドを出て、お風呂と自然、マオリ文化の街、ロトルアへ1泊旅行にいってきました〜本当に久しぶりの旅行でですね、オークランドから出るのも久しぶりでしたし、すっごく楽しんできたのですが、その時のことを、何回かのブログにわけて紹介しようと思います

まず今日は、泊まったホテルを紹介しますいつもは私はモーテルとかB&Bとか比較的安いホテルに泊まるのですが、今回は久しぶりでしたし、本当にゆっくりしたかったので、スパ付きのホテルを選びました

連休の中日だったのですが、幸運にも良いホテル良いお部屋に巡り合えまして、『ワイオラ・レイクサイド スパリゾート(Wai Ora Lakeside Spa Resort)』のレイクビュースーペリアースイート(LAKE-VIEW SUPERIOR SUITE)というお部屋に、1泊1室240ドルほど、日本円で1部屋2万円ですかね、そこに泊まってきました

湖に面した角部屋で、素晴らしい景色が窓から見えました

20220424_150159
20220424_150036
20220425_084755

お部屋には大きなジャグジーのお風呂付

20220424_145617
20220424_151605
20220424_151553

大人2人、幼児1人だったのですが、アメニティも人数分あって、しかも海外では珍しい、歯磨き粉付きの歯ブラシもおいてありました

20220424_151329
20220424_151322
20220424_151621

ホテル内にはスパトリートメントサービス以外に、宿泊者が無料でつかえる、屋外のプールやホットバスタブがあります(でも温泉じゃないですw)
自然に囲まれたバスタブにゆっくりと使って、心身ともに癒されました

20220424_154418
20220424_154634
20220424_155737

到着してから、屋外のホットタブに1回、朝起きてからお部屋のジャグジーで1回、そしてチェックイン前に屋外のホットタブで1回、合計3回もお風呂に使って、すっきりのんびりしたのですが、うちの子供は湯あたり?で疲れてましたごめんなさいね

お部屋には、簡易冷蔵庫、湯沸かしポット、お茶類、電子レンジがあったので、今回モーテルじゃなかったので、朝ご飯とかも心配していたのですが、前日に買っておいたマフィンやフルーツ、ヨーグルトなどをお部屋で食べて、朝ものんびり過ごせました。

20220424_151522
20220424_151542


チェックアウトは11時、今回の旅行は、朝慌ててチェックアウトすることもなく、ゆっくり起きて、のんびりスパを楽しんで、ほんとーにのんびりできたホテルステイでした

皆さんも、ロトルアに行かれる際は、ワイオラレイクサイド スパリゾート、いってみてくださいねー

<b>GWスペシャル! \無料オンラインイベント開催決定!/
【NZ & USAコラボ企画】黄葉のクライストチャーチ & 夕陽のセドナ2都市ライブ中継!


NZ&USAコラボ企画 AP 676 x 350

地球のエネルギーが湧き出る最強パワースポットで有名なセドナ(アメリカ)と南島最大の街「ガーデンシティー」としても名高いクライストチャーチ(ニュージーランド)。北半球と南半球を繋げて【無料生配信】!真逆に位置する2都市の季節・自然の異なりをお楽しみ下さい。ゴールデンウィークにピッタリ!是非ご家族やお友達と一緒にご参加ください。

《開催日時》
日本時間:5月1日(日曜)朝10時
(米国・セドナ時間:4月30日(土曜)18時)
(ニュージーランド時間:5月1日(日曜)午後1時)
☆★☆お申込みはこちらから☆★☆
※ご視聴は「Zoom」のウェビナー機能利用となります。
お早めにお申し込みください!


《見どころ》
★VR(バーチャルリアリティー)ツアーのご紹介!
新感覚のオンラインツアー、VRツアーってご存じですか?
まるで自分がそこにいるように360度、上下左右どこをみても楽しめるバーチャルリアリティー(VR)。VRを体験したことがない人にもわかりやすくご紹介。
これまでのオンラインツアーの一歩先行く没入感を体感してみませんか?

Mt Cook_1(VR)
例:PC版VRツアーではご参加者様が色とりどりのアバターで大集結。いいね!などのリアクションボタンも活用して楽しみ満載♪

★2大都市からライブ生配信!!
クライストチャーチからは自然の癒し、セドナからはボルテックスのパワーをもらいましょう!

◆クライストチャーチからは黄葉の街歩きを生配信!まるでヨーロッパにいるかのような街並みをご紹介!
《現地ガイドのご紹介》
みっちーさん
現地クライストチャーチ(ニュージーランド)のガイドはMitchy(ミッチー)さんです!
「人生観の変わる旅」をテーマに、旅を通じて沢山の人を幸せにする「旅クリエイター」を目指して活動中!

◆セドナからは夕陽で赤く染まるレッドロックの山々をハイキングしながら生配信でご紹介!
《現地ガイドのご紹介》
やすこさん
現地セドナ(アメリカ)のガイドはYasukoさんです!
趣味はハイキング、全米ヨガアライアンス認定資格とアーユルヴェーダ心理アドバイザーの資格を持つ講師。

アメリカとニュージーランドにはVRツアーが盛りだくさん♪
セドナのほかにもグランドキャニオンハイキングや、ラスベガスの夜の街歩き、ニュージーランド発からはクライストチャーチの街歩きや世界遺産アオラキ/マウントクック国立公園へのハイキングなど、おうちにいながら海外旅行の新スタイル「VRツアー」を楽しみましょう!

《お問合せ先》
JTBニュージーランド マイバス課
Email : mybus.nz@jtbap.com
※現地営業時間外に受信したメールは翌営業日以降の返信となりますので予めご了承ください。

<ご注意ご案内>
★天候、その他現地事情などのやむを得ない事由により屋外での中継が出来ない場合もございます。その場合は事前撮影の映像、または他の場所からの中継などのご案内となりますこと、予めご了承ください。
★VR配信ではございません。

こんにちは、アユミです

毎年ニュージーランドからも皆様へ販売をさせて頂いている、大人気の台湾フレッシュフルーツ、愛文マンゴーと黒葉・玉荷包ライチの販売が今年もスタートしました

マンゴーとライチの出荷時期は、だいたい5月〜7月頃となっているので、今、お申し込みを頂くと、もぎ立てのフレッシュなマンゴーやライチが、産地の台湾から、日本のご自宅へ、鮮度が保たれたまま送られます

Mongo
Lychee

プリップリの甘い果汁たっぷりのライチは、実がしっかりとしていて、食べ応えもばっちりですジューシーで甘みがしっかりとしたマンゴーも、現地で厳選されたものだけをお送りするので、味に間違いはありません

こちらを、JTBニュージーランドにて、ご注文を受け付けております

ご注文は、るるぶギフトショップ内の各フルーツの商品掲載ページ、
玉荷包ライチ
黒葉ライチ
愛文マンゴー
もしくは
✉ mybus.nz@jtbap.com
☏ +64(0)9-379-6415
💻 https://www.rurubu-gift.com/country/new-zealand
からお問合せ下さいませ

日本のご家族への贈り物、母の日や父の日、ご友人のお祝いの贈り物、お誕生日などにぴったりのフレッシュな台湾産フルーツは喜ばれること間違いありません

海外に在住の方は、なかなか、日本へ一時帰国することも出来ない昨今ですが、日本のご家族へ美味しいフルーツをお届けして、毎日元気に過ごしていただけるように、JTBが、皆さんをお手伝いしたいと思います

ご不明な点につきましても、上記のお問合せ先へ、ご連絡下さいませ。

それでは、どうぞ宜しくお願い致します

皆様こんにちは、JTB ニュージーランドのオークランド現地デスクです

突然ですが、動画にてニュージーランドの現地情報の発信をはじめました

初めての動画撮影でしたので、お手柔らかにお願いいたします

https://youtu.be/qpEnLMi4VbM

ニュージーランドから現地の様子やコロナ、入国情報などを日本の皆さまに向けて、発信しています

現地の情報を知りたい方はぜひチェックしてみてください

このページのトップヘ