タグ:アフタヌーンティー

こんにちは、アユミです

ミシェルさんの甘いものネタに続きまして〜
私も、今日はスイーツのお話をしたいと思います

先日、友人のお誘いで、なんだか安いクーポンを入手したとかで、
スターンフォードホテル内にあるレストラン KNOGHTS(ナイツ)へハイティーをしにいってきました

DSC01405

休日のランチ12時半に予約をいれて、いざホテルへ
素敵なマダムや女子たちが、わりとたくさん、レストランに入っていて、
休日のランチにホテルのハイティーなんて、はじめての私は、キョロキョロと友人を探します

席について、まずは、お茶を注文します
グリーンティ(緑茶)、ジャスミンティー、セイロンティー、アールグレー、カモマイル、ペパーミントなどのお茶のほかに、
エルダーフラワー& アップルや、ブルーベリー、ブラッドオレンジティーなどの、少し甘い香のするお茶なんかもありました

私が注文したのは、ブルーベリーのお茶

20170924_125225

少〜し待っていると、いよいよやってきました、ハイティー
3段重ねのプレートに、ぎっしりと並べられたお食事やスイーツ

20170924_132442

一番下には、
・カレー風味のたまごサンドイッチ
・プルドポークのミニバーガー
・スモークサーモンとアボカドのラップサンド
・チーズとビーフミンスのミニミートパイ&マッシュポテト
・ムール貝とお魚のコロッケ
これだけでも、充分なボリュームに聞こえますよね

そして、その上には、
・クラシックバニラスコーン
・レーズンスコーン + バタークリーム、ベリージャム

そして、一番上には、
・ストロベリー
・レモンタルト&イタリアンメレンゲ
・マンゴーとパッションフルーツのスイスロール
・ストロベリーチーズケーキ
・バニラチュロス&ソルトキャラメルソース
・ホワイトチョコムース&ベリーののったチョコカップ
がのっています

このお写真は、2名分の量になるのですが、2人でわけて食べても、じゅ〜ぶんお腹いっぱいになるくらい、たっくさんの量
ランチとアフタヌーンティーを、ドカッと一緒に楽しんじゃう感じですね

美味しいハイティーと、美味しいお茶と、素敵なホテルのレストランの雰囲気に、
女子達の会話もはずみ、とっても楽しい休日を過ごすことができました

みなさんもぜひぜひ、行ってみて下さい〜

スタンフォードホテル KNIGHTS ハイティーの情報はこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

おはようございます、アユミです

イースターホリデーが明けて最初のブログとなりますっ、皆様、お久しぶりですっ
最近は、ブログの師匠 オリジナルNさんにもたっくさん登場していただいているので、私ももっと頑張らねばっと思っております

さて、今日は、甘いものが大好きな(甘いものというか食べることが大好きな)私の、お気に入りのクッキーをランキングでご紹介しますっ
現地在住の方は、良くご存知のあのクッキー、皆さんも食べたことがあるかもしれませんねっ

それでは、こちらっ

 ニュージーランド発 Mrs Higgins Cookies(ミセス ヒギンス クッキーズ)

おばあちゃんの作る、オーブンを使った焼きたてのホームメイドクッキーをイメージした、ミセス ヒギンスの大きなクッキー
オークランドのメインクイーンストリートのちょうど真ん中あたりにあるお店からは、いっつもふんわりとした甘〜い香りと、クッキーの焼ける香ばしい匂いが漂ってきます
その匂いに誘われるように、たくさんの人がお店に立ち寄り、お好みのクッキーを買っていきます

そのフレーバーの数は、全部で約20種類ほどあり、私は、その中でも、ホワイトチョコ&マカダミアナッツと、ピーナッツバター&ミルクチョコがお気に入り
どちらもクッキーのふわふわとした食感に、チョコレートとピーナッツバターそしてナッツの食感が混ざりあって、
食べ応えもばっちり、味も甘さと香ばしさがあってとっても美味しいのです

20160323_13043720160323_13034320160323_130223

クッキーは、1枚2.2ドルとちょっとお高めですが、ときどき自分へのご褒美としてアフタヌーンティーのおやつ用に買っています

 ニュージーランド発 Cookie Time(クッキータイム)

ニュージーランド国内では、クライストチャーチ郊外に工場を持ち、クイーンズタウンのメイン通りにもお店をもつクッキータイム
それ以外にはお店はないですが、スーパーやコンビニエンスストアに行けば、必ずと言っていいほど見かける、とってもポピュラーなお菓子

こちらもホームメイドスタイルのクッキーで、クイーンズタウンのお店では、焼きたてのクッキーで、アイスクリームをサンドしたクッキーサンドが人気
あつあつ、さくさくのクッキーに、冷たいバニラ味のアイスクリームがとっても美味しいのです

スーパーで買ったクッキータイムでも、家の電子レンジで少し温めて、アイスクリームと一緒に食べれば、
クイーンズタウンのお店にいかなくても、クッキーサンドが楽しめますよね

20160323_12570720160323_12573420160323_125724

日本にも、2013年12月に東京の原宿にお店がオープンしたそうですが、私はまだ行ったことがないので、日本に帰ることがあったら、行ってみたいと思います

 オーストラリア発 Arnott's Farmbake Cookies(アーナッツ ファームベイク クッキーズ)

次は、なんとなんと、ニュージーランド発のクッキーではなく、オーストラリアで人気のお菓子メーカー、アーナッツのクッキー
アーナッツと言えば、皆さんが良く知っている、ティムタム(Tim Tam)を作っている有名な食品会社

そのアーナッツが出しているファームベイクというクッキーで、チョコチップや、ホワイト、ミルク、ダークなどのトリプルチョコ、チョコファッジなどのフレーバーのあるクッキー
手作り感のある分厚いかたちと、ちょっと固めの食感、そして、お手軽に買えてしまうお値段もあって、スーパーへ行くと、ついつい手にとってしまうクッキーです

20160323_12564820160323_125621

1袋の値段が3.5ドル、日本へ帰国されるときのお土産にもいいかもしれませんね

 番外編: Select Crackers Wheaten Rosemary(セレクト クラッカー ウィーテン ローズマリー)

実はこれが一番好きだったりするのですが、クッキーではないので、ランキングには入れませんでしたが、私の大好きなクラッカー
ワインとチーズが大好きなので、友達とパーティーをするときは、かならず、このローズマリーのクラッカーも一緒に買います

おそらく、人気なので、スーパーによっては在庫を切らしてしまっている場合も多く、このお写真も、ローズマリーじゃなくてオリジナル
でも、見た目はほぼ同じなので、すぐに見つけられるかと思います売っていればw

20160323_125749

リッツや、普通のクラッカーと違って、もっともっと食感が軽く、ローズマリーの風味が、チーズやサワークリームなどのディップと合ってとっても美味しいです
ニュージーランドのワインを楽しむときのスナックに、セレクト クラッカーのローズマリー味をお試し下さい

ご紹介したクッキーやクラッカー、ぜひぜひ、パーティーの差し入れや、ご旅行のお土産などの参考にして頂けたら嬉しいです

おはようございます、アユミです

以前、こちらのブログで、師匠のNさんにご紹介頂いた『Zealong Tea Estate』のアフタヌーンティーですが、私の友人の中にも、
ジーロンのアフタヌーンティーへ行ったことのある子がとても多く、とっても気になっていたので、私も先日行ってきちゃいましたっ

Nさんご一家の旅行記ブログはこちら

ジーロンのアフタヌーンティー(ハイティー)は、一番上の段と真ん中の段がマカロンヤムース、チョコレート、スポンジケーキなどのスィーツ、
一番下がフィッシュフライやブルーチーズのタルトや、カレーなどのセイボリー風のお食事が並ぶ3段重ねで、彩りがとっても鮮やかなだけでなく、
ほとんど全てのお料理に、ジーロンのオーガニックティーが使われているという、こだわりの強い、かつたくさんの人に人気の1品

私のお気に入りは、ブルーチーズのタルトとフィッシュボールの入ったカレー、そしてお茶の味のするクリームが入ったピンク色の可愛いマカロン

IMG_9562IMG_5666

こちらのお食事に、ジーロンのオーガニックティーがついてきます
グリーンティー、ピュアティー、アロマティックティー、ダークティー、ブラックティーの5種類から選ぶことが出来るので、
何人かで行けば、飲み比べ〜なんてことも出来ちゃいます

IMG_5652IMG_5661

この日はとってもお天気が良かったので、青い空と、広〜い緑色のお茶畑を眺めながら、美味しいアフタヌーンティーを頂き、のんびりとした時間を過ごすことが出来ました

IMG_5651IMG_5648

ジーロンは、毎週火曜日〜日曜日まで開園しているのですが、週末はとくに地元の人だけでなく、遠くの街からくるお客様で大変混み合うそうです
というわけで、こちらのブログから事前予約が出来るようにしましたので、アフタヌーンティーをされる方は、ぜひぜひ、事前に予約をどうぞっ

ジーロン アフタヌーンティーのご予約・お問い合わせはこちらから

このページのトップヘ