タグ:スーパーマーケット

皆さまこんにちは、Mです

ニュージーランドは冬真っ只中で冷え込みが厳しいですが、私はこの時期とっても楽しみにしていることがあるんです

それは、、、ゴールドキーウィフルーツが食べれることです
20220614_175440


ゴールドキーウィフルーツはグリーンと比べると甘さが強く、酸っぱさが控えめです

グリーンのキーウィフルーツも大好きでよく食べるのですが、このゴールドキーウィフルーツを食べた瞬間の、ジューシーで甘い果実が口いっぱいに広がって、初めて食べたときはあまりの美味しさに感動してしまいました

20220614_211134


もう本当に笑顔にして幸せをくれるゴールドキーウィフルーツが大好きで虜です

20220614_211438


グリーンとゴールドの他にルビーレッドというキーウィフルーツがあるのですが、まだ見つけられていなくて、私の中では幻のフルーツです

ルビーレッドはとっても甘くて美味しいと評判なので、ゴールドでもこんなに美味しいのにそんなに美味しいのかと、いつ幻のルビーレッドに出会えるのかとワクワクしながら暮らしています

最近は宝探しの気分で八百屋さんやスーパーマーケットに通っています

日本でもスーパーマーケットでキーウィフルーツが売られているかと思いますので、もし見かけたらぜひ手にとってみてください

こんにちはもえPです

食後のデザートを買いに、近くのスーパーに行ってきたので、少し紹介します
ニュージーランドで一番大きくて、安いと言われているスーパーマーケット【Pak'nSave】です!
日本のスーパーとは規模が違います
IMG_1109

IMG_1107

IMG_1108

お肉コーナーの長さを見てください
ニュージーランドのスーパーでは、大きなカート山盛りに食料品などの必需品を買っている人をたくさん見かけます

私は食後のデザートにパイナップル、オレンジ、シリアル、オートミルク、チーズを買いました
こちらは最近話題のオートミルクです
あまりクセもなく、飲みやすいです!身体にいいので、シリアルを食べるときはオートミルクと食べています
ニュージーランドは健康志向の方が多いので、オートミルクの他にも、アーモンドミルク、ライスミルク、ソイミルクなど牛乳に代わるミルクが棚にずらりと並んでいます
IMG_1111

あとはこのクリームチーズです
いろんな味がありますが、私はアプリコットとアーモンドのチーズが好きです
IMG_1106

ニュージーランドのスーパーは品揃え豊富で、楽しいですね

こんにちは、アユミです

ブログをご覧頂いている皆様、いかがお過ごしでしょうか
先週の前半は曇りや雨続きで、お洗濯ものやら、子供との外出やらどうなることかと思ったのですが、天気予報は見事ハズレて、金曜日あたりから週末までずっと晴れ比較的暖かく、ゆったりとした週末を過ごせました

先週は、これといった大きなイベントもなく、皆さんに何をご紹介しようかな〜という感じなのですが、とってもローカルネタになってしまいますが、先日、オークランドのスーパーCountdownに行ったときに、日本の国民的お菓子といっても過言ではない、あのお菓子にそっくりな(パクリ?)お菓子があったんです

それが、こちら

20210507_080715

そ〜です、きのこの山
こちらはミルクチョコですが、ホワイトチョコもあります

20210516_215130

平均25個入りって書いてあるので、数えてみたら、28個入ってました

20210507_084608

20210516_215208

味は、とってもシンプルな味私は、きのこの山のクッキーの部分も好きなのですが、このお菓子のクッキーの部分はあまり味がありませんまぁ、お値段も2ドルでね、とっても安いので、こんなもんかな、と思います

でも、ずっと食べてると、このしつこ過ぎない甘さのチョコが、なんかクセになってきて、今、ハマってしまっています

海外では、日本のお菓子は高級品なので、なかなか普段は買わないので、「きのこの山」が食べたくなったら、これを買って食べようと思います

ニュージーランドの方、興味があったら、ぜひ試してみて下さいね〜

こんにちは、アユミです

私たちの生活とは切っても切れないとっても大きな存在、スーパーマーケット
ニュージーランド最大級のスーパーマーケットチェーン カウントダウン(Countdown)にて、今月上旬、とっても衝撃的な変化がスタートしました

20180913_100424

住んでいる方ならもうご存知かと思いますが、ニュージーランド最大の都市、オークランド中心部、
メイン通りから程近い、カウントダウンメトロ店では、今月9月3日より、すべてのプラスチックバック、つまり、ビニール袋が廃止となりました

お店の入口にも、こんなマークが
お買い物バッグを忘れていませんかという注意書きのようなメッセージ
20180913_101036

そして、お買い物バックを持っていない人用に、カウントダウンのロゴの入った、メッシュバックが1ドルで販売されています
20180913_101022

レジの前には、No Plastic Bagsの文字と、もちろん、セルフレジの横にあったはずのビニール袋がすべて撤去されています
20180913_10090320180913_100920

現在、この取り組みは、少しずつ、ニュージーランド全土のカウントダウンに広まりつつあって、
郊外のカウントダウンでは、まだビニール袋が残っている場所もあるようですが、なくなり次第、ビニール袋は廃止なんだそうです

ニュージーランド政府でも、大々的に発表された、今後1年をかけてのビニール袋の廃止

ニュージーランドで最大級のスーパーマーケットから始まった大きな取り組みは、今年2018年の終わりまでには、完全にビニール袋を撤廃するとのこと

これにより、年間で約3億5,000万個流通していたビニール袋がなくなるそうです

日常的に利用されているビニール袋は、廃棄されたあと、相当なエネルギーをつかって焼却され、
また、環境に与える悪い影響もとても大きく、さらに、日本と同じ、海に囲まれたニュージーランドですので、
ビニール袋のポイ捨てによる海岸や海洋の環境を汚染や、海洋生物への悪影響にもなっているため、このような取り組みが始まったのです

私も今では、この、使い捨てではなく、再利用可能な、カウントダウンのお買い物袋を常に持ち歩いています
20180913_105439

旅行で来られた方のちょっとしたお買い物や、お菓子、夜食などの買出しの際には、最初、不便に感じられるかもしれませんが、
環境に配慮した取り組みと思って頂き、この機会に、ぜひぜひ、お土産のひとつとして、
カウントダウンのロゴの入った、メッシュバックを1つ、ご購入いただければと思います

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

このページのトップヘ