タグ:ニュージーランド

こんにちはもえPです

今日から7月ですねもう1年の半分が過ぎてしまいました。。はやい。。

先日ワイヘキ島へ行ってきました
この日の前後1週間ずーっと雨でしたが、この日は快晴でした!
私晴れ女なのかもしれません

私は三半規管が弱く、特に船にはトラウマがあったので、船で40分かかるワイヘキ島は行ってみたいけれど、船には乗りたくないという理由からずっと避けていました。
韓国から友人家族が遊びに来ており、ワイヘキ島に行きたい!とのことだったので、
意を決して行ってきました

乗ってみた感想、、まったく酔いませんでした!!!揺れもほぼ感じず!
今回はフェリーに車を乗せて行ったので、着いてすぐ車でMudbrickワイナリーに行きました
とっても美しいワイナリーでした!ルーフトップからは美しい景色を見ながらワインをいただけます
IMG_2755

IMG_2751

IMG_2780

IMG_2768

ワイナリーにはレストランもあるので、お食事もいただけます
私たちが行った日は生憎レストランが閉まっていました、、
せっかくなので、ワインテイスティングをしてみました
私はワインが苦手で飲めませんが、映え写真がたくさん撮れました
IMG_2815

IMG_2788

IMG_2784

IMG_2783

IMG_2803

ワイナリーを出て、ドライブをしました
海を見に行ったり、、
IMG_2831

広ーい芝生で鬼ごっこしたり、、
IMG_2840

絶景を見に行ったり、、
IMG_2848

とても楽しい一日を過ごせました
ワイヘキ島ってこんなに美しかったんですね。。もっと早く行くべきでした!
これからニュージーランドへ来られる方々はぜひワイヘキ島行ってみてくださいね
弊社ではワイヘキ島往復のフェリーチケットも販売しております!

皆さまこんにちは、Mです

ニュージーランドは冬真っ只中で冷え込みが厳しいですが、私はこの時期とっても楽しみにしていることがあるんです

それは、、、ゴールドキーウィフルーツが食べれることです
20220614_175440


ゴールドキーウィフルーツはグリーンと比べると甘さが強く、酸っぱさが控えめです

グリーンのキーウィフルーツも大好きでよく食べるのですが、このゴールドキーウィフルーツを食べた瞬間の、ジューシーで甘い果実が口いっぱいに広がって、初めて食べたときはあまりの美味しさに感動してしまいました

20220614_211134


もう本当に笑顔にして幸せをくれるゴールドキーウィフルーツが大好きで虜です

20220614_211438


グリーンとゴールドの他にルビーレッドというキーウィフルーツがあるのですが、まだ見つけられていなくて、私の中では幻のフルーツです

ルビーレッドはとっても甘くて美味しいと評判なので、ゴールドでもこんなに美味しいのにそんなに美味しいのかと、いつ幻のルビーレッドに出会えるのかとワクワクしながら暮らしています

最近は宝探しの気分で八百屋さんやスーパーマーケットに通っています

日本でもスーパーマーケットでキーウィフルーツが売られているかと思いますので、もし見かけたらぜひ手にとってみてください

こんにちはもえPです

かなりレビューが高く、地元民に大人気のレストラン【Chikos Restaurant】に行ってきました

【営業日】月:定休日、火-水:17:00-21:00、木-日:12:00-15:00, 17:00-21:00
【住所】7/255 Lincoln Road, Henderson, Auckland 0610

みなさん、パシフィックリム料理って食べたことありますか?
こちらは前菜として注文したパリパリ麺とエビのサラダです
ベトナム風のサラダで、麺のパリパリとエビのプリプリ触感とさっぱりしたドレッシングがクセになるとってもおいしいサラダでした
IMG_2035

メインはショートリブとポークベリーを注文しました
盛り付けが美しい、、、
ショートリブはほろほろで柔らかく、口に入れると一瞬でなくなりました。。
この赤ワインのソースも深みがあっておいしい、、
IMG_2038

ポークベリーも柔らかく、このお肉の周りについているサクサクの何かと、ピリ辛マヨが抜群においしくて、これは今まで食べたポークベリーの中の頂点です
IMG_2040

なんとシェフの奥様が日本人とのことで、店内に日本を感じる置物があったりしました
日本人のスタッフも数人いらっしゃり、とても親切にしてくださいました

お店の雰囲気も良くて、お料理はファインダイニング寄りですが、店内はアットホームな心地よさもあり、また絶対行きたいと思わせるレストランの一つになりました
本当におすすめなので、西オークランド ヘンダーソンへ行かれた方はぜひ立ち寄ってみてくださいね

こんにちはもえPです

この度私、交際3年記念日且つ、大安/一粒万倍日/大明日/天恩日/母倉日という佳き日に入籍致しました

このブログが今後ニュージーランドで入籍される方の参考になれば嬉しいです

日本は事前に婚姻届を書いて、役所に出すと入籍となりますが、ニュージーランドは牧師さんの前で誓いを立て、その場で婚姻届にサインをして入籍となります

ニュージーランドで入籍をされる場合、まずマリッジライセンスを申請する必要があります。
(申請してから最低3営業日かかります。またこちらのライセンスは発行後3ヶ月のみ有効です!)

申請をする前に、Personalised Ceremonyまたは、Registry Ceremonyを選びます
Personalised Ceremonyを選ばれる方の多くは、自分で式場を手配し、当日友人や知り合いを招待し、新郎新婦は素敵なウェディングドレス、タキシードを着て、俗にいう結婚式をされるのだそうです
Registry CeremonyはPersonalised Ceremonyよりももっとカジュアルで、自分の選んだ場所で、カジュアルスマートな服装で、その名の通り、入籍をする=婚姻届を出す目的で行われる方が多いそうです
コロナ前は役所(Registry Office)で行えましたが、今は役所ではできなくなり、自分の選んだ場所で行えるようになりました

セレモニーの種類を決めたら、牧師さんのリストがあるので、そこから自分で牧師さんに連絡をして、式当日に私たちが選んだ場所に来ていただくようお願いしました!
私たちは彼のご実家のガーデンを式場として選んだので、同じストリートに住んでいる牧師さんにお願いしました! ご近所さん(笑)

セレモニーの種類と牧師さんを選んだら、マリッジライセンスを申請します。
オンラインでさくっと簡単にできました!
新郎新婦の名前、生年月日、性別、住所、職業、今まで結婚したことがあるか/事実婚だったことがあるかを答え、新郎新婦の両親の名前、式を挙げる場所の住所、牧師さんの名前を入力し完了
Personalised Ceremonyはライセンス代が$150.00、式代(※牧師さんに確認要)
Registry Ceremonyはライセンス代が$150.00、式代$90.00かかります。

申請3日後にメールでライセンスが送られてきました
その書類とパスポートのコピーを牧師さんに送り、あとは当日を待つだけ!

実は、私たちは結婚式は来年コロナが落ち着いてからしようと思っていたので、本当であれば、Registry Ceremonyを選ぶべきでしたが、私がRegistry Officeがクローズしているというところを読んで、てっきりRegistry Ceremonyは今できないんだ、、と勘違いをしてしまい、Personalised Ceremonyを選択しました。。笑
牧師さんにお伝えしたところ、Registry Ceremonyと同じような感じでしてあげるよ!と言ってくださり、式代もRegistry Ceremonyの料金で受けてくださいました


入籍日当日、朝は雨どしゃ降りでしたが、式のときには晴天でした
IMG_2175

式の様子、、
IMG_2557

誓いの言葉を立て、指輪交換、誓いのキスをしたあと、私たち夫婦、証人として彼のご両親、牧師さんが婚姻届にサインをし、晴れて夫婦になりました
IMG_2405

ニュージーランドでは晴れて夫婦となりましたが、日本ではまだなので、近々領事館に婚姻届をもらいに行ってきます!
これから入籍をされる方々へ、おめでとうございます

こんにちは、アユミです

ここ最近、雨やら風やらがものすごく吹き荒れ、とっても寒くなってきたオークランドとうとう、夏の暑さも終わって、枯れ葉の舞う秋、雨や強風の多い冬の時期になってきたようですねでも、冬は冬の楽しみ方があるといいますか、寒い空気は景色をパリッときれいに見せてくれる効果がありますからね、できる限り外へ出て、ニュージーランドの魅力を発見していきたいと思います

さて、以前からロトルア旅行の話をしていましたけれども、泊まっていたワイオラレイクサイドスパと夜ご飯で訪れたスカイライン山頂のストラトスフェアレストランを紹介させていただき、次は、ということで、ロトルア旅行で絶対に訪れる場所ニュージーランド在住の方は、好きな方が多いはず癒しのスポット『ハムラナ・スプリングス』です

ロトルア湖畔にあるハムラナスプリングスは、エメラルドグリーンのとっても澄んだ水辺の周りが散策ルートになっていて、水辺の景色や鳥たちなどを楽しむことができます

20220425_113608

20220425_114540

20220425_115844

また、とっても静かな場所なので、騒がしい街から離れて自然の音しかしないこの場所は、自然の生命力を強く感じることができ、パワースポットとも呼ばれています。

散策ルートの途中には、天高く伸びる、ニュージーランドの赤松、レッドウッドの森林があり、そちらもまたものすごい迫力です

20220425_111133

レッドウッドの森林で空を見上げるとこんな感じにみえます

20220425_111535

レッドウッドの森林を抜けると、ハムラナ・スプリングスの湧水の水源もみることができます。

20220425_113249

ぐるりと散策をしても、1時間から1時間半ほどで歩くことのできるルートなので、長時間歩くのが苦手な方でも十分に楽しんでいただけます

ニュージーランド北島にご旅行に来られた際、ロトルアに行かれるときには、ぜひ、ハムラナ・スプリングスへ行ってみてくださいね

こんにちはもえPです

最近すごく寒いですね。。日が暮れるのも早くなり、冬の訪れを感じます
まだ暖かかったころにケンブリッジとハミルトンへ行きました

今回の旅行もキャンパーバンで行ってきました!
IMG_0267

ケンブリッジへ向かう道中、ハントリーで少し休憩
空が水に反射していてきれいでした!
IMG_0243

到着してすぐにスーパーでサンドイッチの材料を買って、Maungakawa scenic reserveで食べました
IMG_0279

IMG_0278

夜ご飯は友人オススメのHanoi Boyというベトナム料理屋さんでテイクアウトしました
IMG_0292

2日目は朝からハミルトンガーデンに行きました
IMG_0306

日本庭園もあって、日本に帰った気分になれました
IMG_0341

IMG_0342

IMG_0344

夜はお友達カップルとShang Hai Chinese Restaurantというレストランで、北京ダックを食べに行きました
オークランドよりかなりリーズナブルでとっても美味しかったです!!!
IMG_0360

3日目は、The BASEというNZ最大のショッピングモールでお買い物をして、夜はナイトマーケットに行きました
毎週金曜日にショッピングモールの駐車場でマーケットが行われています!
安くて、美味しい、色々な国の料理やデザートが食べられます
IMG_0378

ニュージーランドはキャンパーバンで旅行をする人たちがとっても多いです!
公園にはキャンパーバンも停められるように広い駐車スペースがあったり、シャワーやキッチン、洗濯機/乾燥機、ワイファイが自由に使えるホリデーパークもたくさんあり、何不自由なく過ごせました
私達はHamilton City Holiday Parkを利用しました!一泊$47でした!
美しい景色を見ながらのロードトリップ、とってもおすすめです

なんだか小学生の日記みたいなブログになってしまいましたね!笑
日本とニュージーランドの国境が再開したので、ぜひこの夏はキャンパーバントリップへ

皆さまこんにちは、JTBニュージーランド オークランドマイバスセンターです

本日はとっても嬉しいニュースをお届けします

コロナウイルスの影響で長い間国境を閉じていたニュージーランドですが、いよいよ今年の8月1日よりすべての旅行者の方、ビザを保有している方の入国が可能となります。
つまりニュージーランドはいよいよ世界に向けて、完全に国境を再開します

PCR検査商品

こちらではついに開国をしたニュージーランドへの入国、そして出国の流れや必要な手続き等をこちらからご覧ください

また、JTBニュージーランド オークランド支店では、ご帰国前PCR検査(唾液にて判定)のご予約代行サービスを行っています。
詳細はこちらのページをご覧下さい

少しでも多くの皆様とお会いできるのを心待ちにしております

ご不明な点やご旅行に関するご相談は、こちらへお問合せ下さいませ
✉:mybus.nz@jtbap.com
受付時間:月〜金 午前9時〜午後17時30分(NZ時間)
HP:https://www.mybus-ap.com/

皆さまこんにちは、Mです

5月に入り、オークランドはすっかり秋らしく、早朝や夜は風が冷たく感じるようになってきました
日本はゴールデンウィークが終わり、夏に向けて暖かくなっていることかと存じます

長期に渡り、ニュープリマスの旅行の様子をご紹介しておりますが、今回が最終回になります

<前回までのまとめ>
第一弾 テレワレワ橋 https://blog.jtb.co.nz/archives/66352242.html
第ニ弾 マンガマホエ湖編 https://blog.jtb.co.nz/archives/66352527.html
第三弾 エグモントナショナルパーク編 https://blog.jtb.co.nz/archives/66353026.html
第四弾 ウィルキーズ・プールズ ループトラック編 https://blog.jtb.co.nz/archives/66354092.html

今回はニュープリマスにある、ホワイトクリフ遊歩道(White Cliffs Walkway)をご紹介します

ホワイトクリフ遊歩道へはニュープリマス市内から車で約45分の距離にあります
ホワイトクリフ遊歩道の前にはビーチが広がっていて断崖絶壁の岩肌とビーチを楽しむことができます
IMG-20220104-WA0058


このホワイトクリフ遊歩道は合計5時間ほどのハイキングで、コースはマウント・デビッドソン(Mount Davidson)、ホワイトクリフス保全地域(Whitecliffs Conservation Area)、ワイピンガウ川(Waipingau Stream)、白い崖(Paraninihi)、スリー・シスターズの岩石群、歴史的なテ・ホロのストック・トンネル(Te Horo stock tunnel)など見どころが多く、
また潮の満ち引きによっては、小川に沿って海岸まで行き、海岸沿いを歩いて出発点に戻ることができるそうです

私は1時間ほど歩いて近くのビーチでのんびり泳いだり、ランチを食べたりして過ごしました
それでもとても素敵な景色を見ることができました
20220103_112532

20220103_113452

20220103_113301

20220103_124121

20220103_124647

IMG-20220104-WA0036

IMG-20220104-WA0045

IMG-20220104-WA0048

IMG-20220104-WA0056

IMG-20220104-WA0061


ここのビーチは干潮時のみ歩くことができますので、ビーチで過ごす際は満潮時刻など事前に調べて安全にお過ごしください
下記にニュージーランド自然保護局のウェブサイトを貼っておきますので、ご参考になれば幸いです。
Whitecliffs Walkway:https://www.doc.govt.nz/parks-and-recreation/places-to-go/taranaki/places/white-cliffs-and-mount-messenger-conservation-area/things-to-do/whitecliffs-walkway/

周辺には、売店や飲食店など無いので、ニュープリマス市内のスーパーマーケットで水や食料などを購入されることをお薦めします

ニュープリマス、マウントタラナキの様子をお伝えしましたが、今回が最終回となります。

お付き合い頂きましてありがとうございました。

大自然を味わいにニュージーランドへお越しくださいませ

こんにちはもえPです

また美味しそうな新作が出ていたのでご紹介です
ポーチド洋梨と抹茶ラテを合わせるとか、
バタースコッチをスモークしたり、
マカダミアホワイトチョコレートなのにブルーにしたり、
ニュージーランドのスタバはセンスがすごいです
stb

私はマカダミアホワイトチョコレートフラペチーノを飲んでみました
青色なのはブルーベリーシュガーパウダーが入っているからです
ブルーベリーの味は全くしなかったですが、甘すぎず意外とさっぱりしていて美味しかったです
次回はマンゴーマンゴーフラペチーノを飲んでみたいと思います
マンゴゼリーが入っているらしく、とっても美味しそうです!
IMG_1694

ニュージーランドのスタバでユニークな新作ぜひ試してみてくださいね

こんにちはもえPです

先日ニューマーケットに行ってきました
ニューマーケットは大きなショッピングモールがあり、モールの周りにもお洋服屋さんや雑貨やさん、レストランやカフェが並ぶおしゃれな街です

ショッピングをして、、
IMG_1574

夜ご飯は、若者に大人気の『Candy shop』に行ってきました
水曜日でしたが、お店は満席で、賑わっていました!
IMG_1582

IMG_1590

IMG_1592

夜ご飯を食べ終わった後はデザート
Candy shopのすぐとなりに『Duck Island Ice』という有名なアイスクリームやさんがあります!
シングルカップ$6.5で2フレーバー選べます
私はどこに行ってもチョコミントとバニラです!ここのアイス初めて食べましたが、とっても美味しかったです
IMG_1597 (1)

IMG_1603

オークランドにお越しの際は、ぜひニューマーケット立ち寄ってみてくださいね!

このページのトップヘ