タグ:ハイティー

皆さん、お待たせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

「ニュージーランドの名産品」と聞いた時に、
ワインやラム肉、チーズや蜂蜜を想像する方は多いと思うのですが、
実はお茶も美味しいのです

オークランドから車で80分程の距離にある、Hamilton市付近にあるZealong Tea Estateまで先週行ってきました



ここで茶葉の栽培を行っており、それを活かしたお茶のお土産屋と、ハイティーを楽しめるレストランがついています。
まずはレストランのご紹介から!

IMG20200709125349


烏龍茶や緑茶、チャイやブレンドされたものまで、いろいろな種類から1種類選び、茶葉をティーカップに入れて貰います。

IMG20200709141312


その後は自分の席の横側についている鉄瓶からお湯を注ぎ、蓋をしてお茶が淹れられるのを3分~5分程待ちます。
鉄瓶のお湯がなくなった場合、店員さんに声を掛けると補充をしてもらえますよ!
4人でいったのですが、4回はお湯を入れ替えてもらったと思います(笑)

BlogPaint


コチラはハイティーです
下段、中段はメイン、上段はデザートとなっていました

中でも驚いたのがデザート!
パンナコッタの下の層には抹茶クリームが混ざっており、特に美味しかったです
他にも色々な仕掛けがあったので、是非実際に訪れてお試しください!

メイン入り口付近にあるお土産屋さんへ。
IMG20200709144316


スペースに余裕のある配置をしてくれているので、じっくり気になる商品を見て回ることができます!

IMG20200709150039


いくつも賞を獲った茶葉があるようです
昼に飲んだ烏龍茶も、薫り高く、とっても美味しかったです!

IMG20200709150057


ここでは茶葉の香りを確認するコーナーもあるので、レストランに行く前に寄って、
自分の気に入った香りのお茶を注文するのも良いかも知れませんね

この美味しいNZの茶葉、オークランド近郊にお住いの皆様、是非是非訪れてみては?


Winter Campaign Banner  (1)
Aotea-Gifts-728x90

こんにちは、アユミです

去年の後半は、なかなか、遠くへ出かけることが出来なかったのですが、
クリスマス、年末年始シーズンは、ようやくお天気も夏らしくなってきて、いろいろなところへ行くことが出来たので、
そちらを少しずつ、ご紹介していきたいと思います

クリスマスよりも前になるのですが、オークランドから車を走らせて、南へ約120キロ、1時間半の場所、ハミルトンにある、
ジーロンティーエステート(Zealong Tea Estate)へ、ハイティーを楽しみにいってきました

20181223_121520

以前、何度かいったことがあるのですが、もう数年前のお話なので、とっても久しぶりです

夏シーズンの週末は、とっても混み合うので、事前に予約を入れていきました

お天気がちょっと怪しかったのですが、ジーロンティーエステイトは、茶畑やキレイな自然の見える外の席がおすすめなので、外の席を予約

20181223_121700

もちろん注文したのは、ジーロンティーの看板メニュー ハイティー

20181223_123107

ハイティーには、もちろん、ジーロンティーのお茶セレクションの中から、
グリーンティー、ピュアウーロンティー、アロマティックウーロンティー、ダークウーロンティー、ブラックティーなど、
お好きなお茶を1種類選ぶことが出来ます

20181223_122656

1回の茶葉でも、何度もお茶を継ぎ足して、その度ごとの味わいを楽しむことが出来ます

ハイティーは、以前いったときと少しお料理の内容が変わってました

一番下の段には、チキンのサンドイッチ、パストラミビーフとチリソース、冷静ガスパチョ、

20181223_12330320181223_123729

二段目には、スモークサーモンのトースト、ファラフェル、ココナッツフィッシュケーキ、ダックパンケーキ

20181223_12394720181223_130208


一番上の段は、ダークチョコレートムース、グリーンティーパンナコッタ、マカロン、バナナローフ
※一番上だけ、写真撮り忘れました

ひとつひとつは、小さなサイズなのですが、お茶を楽しみながら、ゆっくりと食べていると、結構おなかいっぱいになるんです
男性の方には、少し物足りないかもしれませんが、女性の方でしたら、ランチにもなる量ですね

ハイティーを楽しんだあとは、敷地内の茶畑などをみて、お散歩をして、ゆっくりと過ごしました

20181223_13493020181223_13495420181223_135130

お天気が悪い時期、冬の時期は、屋外のお席だけじゃなく、屋根のついている部分や、
屋内のおしゃれなお席もあるので、年中、ハイティーを楽しむことが出来ます

20181223_13535120181223_135325

レンタカーや、ご自身のお車でないといけない場所ですが、
とってもおすすめですので、機会があれば、ぜひ、いってみてくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは、アユミです

ミシェルさんの甘いものネタに続きまして〜
私も、今日はスイーツのお話をしたいと思います

先日、友人のお誘いで、なんだか安いクーポンを入手したとかで、
スターンフォードホテル内にあるレストラン KNOGHTS(ナイツ)へハイティーをしにいってきました

DSC01405

休日のランチ12時半に予約をいれて、いざホテルへ
素敵なマダムや女子たちが、わりとたくさん、レストランに入っていて、
休日のランチにホテルのハイティーなんて、はじめての私は、キョロキョロと友人を探します

席について、まずは、お茶を注文します
グリーンティ(緑茶)、ジャスミンティー、セイロンティー、アールグレー、カモマイル、ペパーミントなどのお茶のほかに、
エルダーフラワー& アップルや、ブルーベリー、ブラッドオレンジティーなどの、少し甘い香のするお茶なんかもありました

私が注文したのは、ブルーベリーのお茶

20170924_125225

少〜し待っていると、いよいよやってきました、ハイティー
3段重ねのプレートに、ぎっしりと並べられたお食事やスイーツ

20170924_132442

一番下には、
・カレー風味のたまごサンドイッチ
・プルドポークのミニバーガー
・スモークサーモンとアボカドのラップサンド
・チーズとビーフミンスのミニミートパイ&マッシュポテト
・ムール貝とお魚のコロッケ
これだけでも、充分なボリュームに聞こえますよね

そして、その上には、
・クラシックバニラスコーン
・レーズンスコーン + バタークリーム、ベリージャム

そして、一番上には、
・ストロベリー
・レモンタルト&イタリアンメレンゲ
・マンゴーとパッションフルーツのスイスロール
・ストロベリーチーズケーキ
・バニラチュロス&ソルトキャラメルソース
・ホワイトチョコムース&ベリーののったチョコカップ
がのっています

このお写真は、2名分の量になるのですが、2人でわけて食べても、じゅ〜ぶんお腹いっぱいになるくらい、たっくさんの量
ランチとアフタヌーンティーを、ドカッと一緒に楽しんじゃう感じですね

美味しいハイティーと、美味しいお茶と、素敵なホテルのレストランの雰囲気に、
女子達の会話もはずみ、とっても楽しい休日を過ごすことができました

みなさんもぜひぜひ、行ってみて下さい〜

スタンフォードホテル KNIGHTS ハイティーの情報はこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは、アユミです

先日、あるパートナー会社さんのイベントに参加するために、オークランドのホテル ランガムホテル(LANGHAM AUCKLAND)へいってきまして、
そちらで、なんとなんと、とーっても素敵な、とーっても美味しい、ハイティーを頂いてきたので、ご紹介します
こちらは、ご宿泊の方でなくても、お茶をしに行くことが出来るので、女性の方はとくに、ハイティーを楽しむアフタヌーンなんていいですよね

ハイティーが提供されているのは、ホテルのメイン玄関からすぐ左奥にある、ティーラウンジ(ご宿泊の方は、朝食会場としても使います)

20170530_14320420170530_14304820170530_143059

茶系とピンク色の家具や食器などでまとめられた、おしゃれで少し可愛らしい雰囲気のティーラウンジでは、
使用する食器をすべてウェッジウッドで統一し、さらにゴージャスな雰囲気を楽しむことが出来ます

運ばれてきたハイティーはこ〜んな感じこれでふたり分の量です

BlogPaint

頂く順番は、一番下のプレートから、小さなタルトやパンプキンスープなどの前菜、そして、2段目のサンドイッチやブリオッシュなど、
そして、なんと次に1番上の段にいくかと思いきや、一番下の段の空いたプレートが下げられ、そこにスコーンがのせられたプレートが追加

20170530_14533520170530_14542520170530_151355

よくあるハイティーだと思って、気を抜いていたら、ランチにも匹敵するほどのボリュームにびっくりです
ぜんぶは食べきれないので、自分が好きそうなものだけ選んでいただきます
そして、ようやく一番上のスィーツにたどり着いた頃には、もぉおなかがいっぱい
それでも、じ〜っと見ていると、食べたくなってしまいますね。。。。大好きなマカロンとチョコムース、真ん中のホワイトムースだけいただきました

20170530_145430

ランガムホテルのハイティーは、お茶、コーヒーのセレクションも豊富なので、好きな飲み物と一緒にいただけます
それで、お値段は、平日でひとり58ドル、休日で69ドルの料金、日本円で約4500円〜5000円強といったところでしょうか

20170530_143508

日本にある高級ホテルのラウンジで頂くハイティーとさほど変わりのない値段です

お休みの日の女子会や、ちょっとした記念日やバースデーなんかでも、お財布に無理することなく楽しめそうですね

オークランド在住の方は、ぜひぜひ、行ってみてください

 ランガムホテルの詳細はこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

おはようございます、アユミです

以前、こちらのブログで、師匠のNさんにご紹介頂いた『Zealong Tea Estate』のアフタヌーンティーですが、私の友人の中にも、
ジーロンのアフタヌーンティーへ行ったことのある子がとても多く、とっても気になっていたので、私も先日行ってきちゃいましたっ

Nさんご一家の旅行記ブログはこちら

ジーロンのアフタヌーンティー(ハイティー)は、一番上の段と真ん中の段がマカロンヤムース、チョコレート、スポンジケーキなどのスィーツ、
一番下がフィッシュフライやブルーチーズのタルトや、カレーなどのセイボリー風のお食事が並ぶ3段重ねで、彩りがとっても鮮やかなだけでなく、
ほとんど全てのお料理に、ジーロンのオーガニックティーが使われているという、こだわりの強い、かつたくさんの人に人気の1品

私のお気に入りは、ブルーチーズのタルトとフィッシュボールの入ったカレー、そしてお茶の味のするクリームが入ったピンク色の可愛いマカロン

IMG_9562IMG_5666

こちらのお食事に、ジーロンのオーガニックティーがついてきます
グリーンティー、ピュアティー、アロマティックティー、ダークティー、ブラックティーの5種類から選ぶことが出来るので、
何人かで行けば、飲み比べ〜なんてことも出来ちゃいます

IMG_5652IMG_5661

この日はとってもお天気が良かったので、青い空と、広〜い緑色のお茶畑を眺めながら、美味しいアフタヌーンティーを頂き、のんびりとした時間を過ごすことが出来ました

IMG_5651IMG_5648

ジーロンは、毎週火曜日〜日曜日まで開園しているのですが、週末はとくに地元の人だけでなく、遠くの街からくるお客様で大変混み合うそうです
というわけで、こちらのブログから事前予約が出来るようにしましたので、アフタヌーンティーをされる方は、ぜひぜひ、事前に予約をどうぞっ

ジーロン アフタヌーンティーのご予約・お問い合わせはこちらから

先週末、友人とハイ ティーに行ってきました

ハイティーって何??と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まずは、「アフタヌーンティー」の説明から。。
アフタヌーンティーという名前はいくらかなじみがあるかと思いますが、
これはイギリス発祥の喫茶習慣で、元々英国貴族が、低いテーブルで、サンドイッチやスコーン、ケーキ類の軽食を楽しむものでした

「ハイティー」はというと。。
労働者階級の間で、アフタヌーンティーより遅い時間に夕食として、
背の高いテーブルで楽しむもので、そこから「ハイティー」と呼ばれるようになったそうです

しか〜し
今は呼び名が残っているだけで、内容は英国式アフタヌーンティーとほぼ変わらないんです

ということで、、、
週末のお天気の良い午後に、
スタンフォードプラザオークランドのKnights On Albert というカフェで、
ちょこっと優雅な気分を味わってきました

まずは、ゆったりとしたテーブルに案内され、
数種類の中からお好きな紅茶をご注文

紅茶をたしなみつつ、おしゃべりに夢中になっていると、、、
後から、軽食、デザートののった、3段のティースタンドが

034


お〜so cute

1段目は、3種類のサンドイッチ
2段目は、パイや、ケーキ
3段目は、数種類のスコーン

ティースタンドにかわいらしく飾られているので、
一見あんまり、おなか一杯にはならないのかな?と思いましたが、、
以外とおなかが満たされ、ボリュームがありました!

少し上品な雰囲気の中、おいしい軽食、デザート、紅茶と、女性同士では、かなり楽しい女子会になること間違いなし

もちろん、男性にもぜひ優雅なハイティーおすすめです

弊社オークランドマイバスセンターでは、割引価格$35.00(お一人様)でご案内しております!

ぜひみなさまも、たまには午後のひとときをゆったりと楽しんでみませんか?

12月4日 追記
恐れ入りますが上記メニューは12月1日にて販売を終了致しました。

このページのトップヘ