タグ:ロトルア

こんにちは、アユミです

ここ最近、雨やら風やらがものすごく吹き荒れ、とっても寒くなってきたオークランドとうとう、夏の暑さも終わって、枯れ葉の舞う秋、雨や強風の多い冬の時期になってきたようですねでも、冬は冬の楽しみ方があるといいますか、寒い空気は景色をパリッときれいに見せてくれる効果がありますからね、できる限り外へ出て、ニュージーランドの魅力を発見していきたいと思います

さて、以前からロトルア旅行の話をしていましたけれども、泊まっていたワイオラレイクサイドスパと夜ご飯で訪れたスカイライン山頂のストラトスフェアレストランを紹介させていただき、次は、ということで、ロトルア旅行で絶対に訪れる場所ニュージーランド在住の方は、好きな方が多いはず癒しのスポット『ハムラナ・スプリングス』です

ロトルア湖畔にあるハムラナスプリングスは、エメラルドグリーンのとっても澄んだ水辺の周りが散策ルートになっていて、水辺の景色や鳥たちなどを楽しむことができます

20220425_113608

20220425_114540

20220425_115844

また、とっても静かな場所なので、騒がしい街から離れて自然の音しかしないこの場所は、自然の生命力を強く感じることができ、パワースポットとも呼ばれています。

散策ルートの途中には、天高く伸びる、ニュージーランドの赤松、レッドウッドの森林があり、そちらもまたものすごい迫力です

20220425_111133

レッドウッドの森林で空を見上げるとこんな感じにみえます

20220425_111535

レッドウッドの森林を抜けると、ハムラナ・スプリングスの湧水の水源もみることができます。

20220425_113249

ぐるりと散策をしても、1時間から1時間半ほどで歩くことのできるルートなので、長時間歩くのが苦手な方でも十分に楽しんでいただけます

ニュージーランド北島にご旅行に来られた際、ロトルアに行かれるときには、ぜひ、ハムラナ・スプリングスへ行ってみてくださいね

ブログをご覧の皆さん、こんにちはアユミです

今月、ニュージーランドの国境再開のニュースが流れてから、もう心はウキウキ、ニュージーランドに住んでいるのに、どこかに旅行に行きたくてウズウズしています日本への一時帰国も、もうしばらくしたら実現できるかな、とこの先楽しみなことがたくさんあって、日々テンションがあがっています

来月頭にはクイーンズバースデーやマタリキ(マオリ民族のお正月)といった祝日アリの連休もあるので、旅行するしかないですよね

さてさて、今日は、先日ロトルアにいってきたブログで、泊まったホテルを紹介しましたが、今回は食事に関して紹介します旅行にいったら、お財布のひもも緩くなり、いつもより贅沢したくなりますよね。私ももちろんそうで、ロトルアではがっつり食べよー!ということで、スカイラインロトルアの山頂にある『ストラトスフェア』でビュッフェを食べて来ましたー

夕方5時頃、まだ明るいうちにゴンドラに乗って山頂へ登っていく途中で、ゴンドラの下に、野生のシカを発見しました

20220424_172542

ストラトスフェアの館内はこんな感じです〜思った以上に混み合っていて、みんなコロナ禍で旅行したくて仕方なかったんだな〜と心から思いました!

20220424_174128

最初にとってきたプレートはこちら

20220424_174122

たっぷりのお肉と新鮮なサーモンのお刺身、そして健康のためのベジファ(ベジタブルファースト)です

ニュージーランドならではのお肉やお魚、チーズやスイーツなどいろいろなものをたくさん食べたい!という場合にはやっぱりビュッフェレストランに行くのがいいですよね

20220424_185124

20220424_185409

20220424_185137

20220424_185323

これでもかっというほど食べたら、あっという間に外は真っ暗になって、綺麗なロトルアの夜景をみることができました

20220424_192516

スカイラインは、ロトルアだけじゃなく、ニュージーランド南島のクイーンズタウンにもあります。

旅行にきたときに、どこでご飯を食べようかな〜と悩んでしまった場合は、ここがおすすめ!特に、小さなお子様連れのご家族は、好きなものを選んで少しずつ食べることができるので、好き嫌いが多いお子様でも楽しめるかと思います

ニュージーランド旅行のお食事スポットに、スカイラインのストラトスフェアレストラン、チェックしてみて下さいね

こんにちは、アユミです

年末の旅行ぶりに、オークランドを出て、お風呂と自然、マオリ文化の街、ロトルアへ1泊旅行にいってきました〜本当に久しぶりの旅行でですね、オークランドから出るのも久しぶりでしたし、すっごく楽しんできたのですが、その時のことを、何回かのブログにわけて紹介しようと思います

まず今日は、泊まったホテルを紹介しますいつもは私はモーテルとかB&Bとか比較的安いホテルに泊まるのですが、今回は久しぶりでしたし、本当にゆっくりしたかったので、スパ付きのホテルを選びました

連休の中日だったのですが、幸運にも良いホテル良いお部屋に巡り合えまして、『ワイオラ・レイクサイド スパリゾート(Wai Ora Lakeside Spa Resort)』のレイクビュースーペリアースイート(LAKE-VIEW SUPERIOR SUITE)というお部屋に、1泊1室240ドルほど、日本円で1部屋2万円ですかね、そこに泊まってきました

湖に面した角部屋で、素晴らしい景色が窓から見えました

20220424_150159
20220424_150036
20220425_084755

お部屋には大きなジャグジーのお風呂付

20220424_145617
20220424_151605
20220424_151553

大人2人、幼児1人だったのですが、アメニティも人数分あって、しかも海外では珍しい、歯磨き粉付きの歯ブラシもおいてありました

20220424_151329
20220424_151322
20220424_151621

ホテル内にはスパトリートメントサービス以外に、宿泊者が無料でつかえる、屋外のプールやホットバスタブがあります(でも温泉じゃないですw)
自然に囲まれたバスタブにゆっくりと使って、心身ともに癒されました

20220424_154418
20220424_154634
20220424_155737

到着してから、屋外のホットタブに1回、朝起きてからお部屋のジャグジーで1回、そしてチェックイン前に屋外のホットタブで1回、合計3回もお風呂に使って、すっきりのんびりしたのですが、うちの子供は湯あたり?で疲れてましたごめんなさいね

お部屋には、簡易冷蔵庫、湯沸かしポット、お茶類、電子レンジがあったので、今回モーテルじゃなかったので、朝ご飯とかも心配していたのですが、前日に買っておいたマフィンやフルーツ、ヨーグルトなどをお部屋で食べて、朝ものんびり過ごせました。

20220424_151522
20220424_151542


チェックアウトは11時、今回の旅行は、朝慌ててチェックアウトすることもなく、ゆっくり起きて、のんびりスパを楽しんで、ほんとーにのんびりできたホテルステイでした

皆さんも、ロトルアに行かれる際は、ワイオラレイクサイド スパリゾート、いってみてくださいねー

こんにちは、アユミです

真夏の暑いニュージーランドとは反対に、冬の季節の日本でも、少しずつ春の訪れがあり、暖かい日も出てきたとききました日本で最も開花時期の早い、静岡県の河津桜もそろそろ満開の時期のようですねコロナウィルスの感染拡大もあり、なかなかお出かけをするのも難しいですが、桜などの季節の自然に触れて、日々の疲れを癒やしたいものです

さて、ニュージーランドは旅行シーズンの夏ですが、先日、ワイタンギデーの連休に1泊で、温泉の街ロトルアへ行ってきました

2月6日のワイタンギデーにロトルアで開催された地元のお祭に参加するために行ったのですが、あまり観光をする時間もなかったので、ロトルアといえばな、ポリネシアンスパへ

20210205_152949

私は、2歳未満の子供がいるので、子供も楽しめるファミリープールへ
ファミリープールには、深さ60cmくらいのとっても浅いプールと深さ1.2mくらいの深めのプール、そして子ども用の滑り台があります

20210205_160309

20210205_153907

20210205_160257

また、大人も温泉を楽しめる、お湯の温度が熱めのお風呂が2ヶ所あるので、ちゃんと温泉気分も味わえます

20210205_160304

私の娘は、最近、ものすごいワンパクで、物怖じしないというか、プールに飛び込むタイプの滑り台にも勇敢にチャレンジして、楽しんでました

20210205_161105

まだオムツの取れていない子供は、水泳用のオムツを履いていれば入る事ができます

大きなレイクスパへ行くと、子供はもちろん一緒に入れるのですが、値段が大人も子供もひとり59ドルと、家族にとってはものすごい値段なので、その点、ファミリープールだと、大人ひとり23ドル、子供は5歳から14歳までは10ドル、4歳以下は無料なので、小さなお子様のいるファミリーには、ファミリープールがおすすめです

家族だけで使える個室の更衣室もあって、子供を着替えさせたりするのにもとっても便利です

ロトルアは、オークランドから車で約3時間ほどでいける一番ポピュラーな温泉観光地なので、ふと思い立った旅行でも、ふらりと行けるのでおすすめです

お子様連れのご家族の皆様、ぜひ、ロトルアへ行かれた際には、ポリネシアンスパのファミリープールで遊ばせて上げて下さい

私が泊まったおすすめのモーテル
ロトルア ハイドアウェイ ロッジ (Rotorua Hide Away Lodge)
施設内に子供が遊べる遊具や、アルパカなどの動物のいるロッジです。
お部屋にはクイーンサイズベッド1台と、シングルサイズベッド2台、ソファが1台ありますので、4、5人の家族でも十分な広さ。キッチンもあるので、自分達でお料理もできますよ。バスタブもあって、清潔で使いやすいお部屋でした

20210205_14591620210205_14593320210205_15010220210205_14594620210205_145924

ロトルアに行く際の参考にしていただけたら嬉しいです

それでは皆様、お元気にお過ごし下さいませ〜

こんにちは、オークランドマイバスセンターです
昨日から始まりました、オークランドマイバスセンターで開催中のキャンペーンの告知です
今日は、オークランドから南下しまして、温泉、湖、マオリ伝統文化の街、ロトルアで遊ぶおススメ絶叫アトラクションのキャンペーンのご紹介です

ニュージーランド発祥の新アトラクション『ゾーブ』、ロトルア湖を爽快に駆け抜けるジェットボート
ロトルア市内にある森林の中に作られたジップライン、スカイライン山頂でのリュージュライドの4つの人気絶叫系アトラクションのうち、
2つ以上を同時にご購入いただいたお客様へ、通常の金額より5%OFFでご提供させて頂きます

0001

ロトルアは、オークランドからも車で約3時間ほどと、オークランド周辺に住んでいらっしゃる方には
とっても行きやすい観光スポットの1つとして人気ですよね

暑い夏はもちろんのこと、冬でも、楽しいアトラクションと、温泉、そして、
マオリ文化を堪能するディナーなどで、ロトルアの街を存分にお楽しみください

早速、今週末にでも、ロトルア旅行、いかがですか
皆様からのお問合せをお待ちしております

それでは、次回のキャンペーン情報は、また来週
皆様、素敵な週末をお過ごしください〜

Winter Campaign Banner  (1)
Aotea-Gifts-728x90

皆さんはじめまして
JTBオークランド支店でインターン研修させて頂いているハナです

皆さんはニュージーランドといえば何を思い浮かべますか
私のイメージは羊です

ニュージーランドには人口のおよそ6倍もの羊がいるんです

ということで、今日は私が週に行ってきた羊と触れ合える施設、ロトルアにあるアグロドームについて紹介します


到着してすぐに羊の毛刈りショーが始まりました

IMG-7768


陽気なおじさんが説明しながら羊の毛を刈っていきます
(おじさんの説明はすべて英語ですが、座席についているヘッドフォンで日本語の説明も聞けます)
羊の毛は刈らないで放置しておくとどんどん伸びてしまうため、年に1回毛刈りをするそうです

Sheep


あっという間にこんな感じに
このあと刈った毛を触ることが出来ました。触感は想像より固めでした

次に見るのは牧羊犬と羊たちのショーです
羊飼いのおじさんが吹く笛の音に従って、牧羊犬が柵の中へと羊たちを追い詰めます

Sheep 2



羊たちは牧羊犬に追いかけられると、群れになって一緒に逃げるんです。これは羊の習性だそうです 
仲間意識が強いのかな〜と思いました

ショーを見たあとはファームツアーに参加しました!
トレーラーに乗って広い牧場内を周って、たくさんの動物とふれあいました

IMG-7772IMG-7644


羊とアルパカです!トレーラーから降りて、間近で触れ合うことができました〜
ガイドさんから餌が配られるので、餌やりも体験できます
この他にも、牛やヤギ、ぶた、馬…たくさんの動物を周って見ました

IMG-7648


道中の景色もとってもきれいです

そしてトレーラーはキウイ農園へ

IMG-7652IMG-7650


ずっと続く農園にキウイがたくさん実ってました
ここでは最後にキウイジュースの試飲とマヌカハニーの試食もさせてもらえました
2つともとっても甘くておいしかったです


私の地元では、きれいな自然の景色の中で動物に触れ合う機会がないので、このツアーはとっても新鮮で楽しかったです
このブログを読んでもし興味の湧いた方がいらっしゃいましたら、ぜひ!足を運んでみて下さい



住所:141 Western Road, Ngongotaha, Rotorua 3010
アクセス:アラワストリート(Arawa Street)からバス1番利用、ウェスタンロード(Western Road)下車後徒歩7分。
営業時間:8:30〜17:00
公式ホームページ:http://www.agrodome.co.nz/


観光時間目安
【ファーショー】(羊の毛刈りショー):9:30, 11:00, 14:30 〜 約1時間
【ファームツアー】(農場ツアー):10:40, 12:10, 13:30, 15:40 〜 約1時間

・予約は特に不要ですが、していくこともできます
・カメラ、ビデオでの撮影可能です
・動きやすい服装、靴をおすすめします

皆さん、はじめまして
JTBオークランド支店インターンシップ生のなちかです!😊
JTBオークランドでは様々なツアーがあり、私はワイトモ・ロトルア1日観光ツアーに参加しました!
今回は、ロトルアにあるテ・プイア(Te Puia)について紹介させていただきます

まず、テ・プイアの見どころは…
本場のマオリショー
NZの国鳥・キウイバード
圧巻の間欠泉
です!!!

本場のマオリショー【マイ・オラ】
813


1日に3回(10:15〜、12:15〜、15:15〜)だけ行われるマオリショーはかなり間近で見られる貴重な機会でした
会場のどこにいても響き渡る歌声と踊りの迫力に圧倒されますよ
会場はカメラ撮影可能です📷コンサートの後半には男性だけ舞台に上がって一緒に歌って踊っていました🎵
皆さん全力で踊っていて、様々な国からやってきた観光客の方々がひとつになっている姿に感動しました!
女性もその姿を写真におさめたりしていて楽しそうでしたよ見る側もやる側も必ず楽しめるショーです!

キウイバード
3

キウイバードは1日に20時間しか起きておらず、姿を見られたらラッキー、起きているところを見られたら超ラッキーとガイドさんに言われました
真っ暗な小屋の中にキウイバードが2匹いて、そこでは撮影はもちろんおしゃべりも禁止です!(キウイたちがびっくりしてしまいます💦💦)
わたしが入ったときは小屋の隅のほうで一匹動いているのが確認できました超ラッキーです☺💛
小屋の中はかなり真っ暗なのでお子様と入るときは特に注意してください
(こちらの写真は模型です)


最大30mの間欠泉

2


テ・プイア最大の見どころはこちらの間欠泉です!
この間欠泉は1〜2時間に1回上がると言われていて、いつ上がるか、どれほどの高さか、これもまたキウイバードと同じように運です!
わたしはまずテ・プイアに着いたらマオリショーを見てその後、間欠泉を訪れました。
最初に間欠泉が見られる展望台があり、その奥に間欠泉があります。
私が展望台に訪れたとき、既に上がり始めていたので間欠泉まで全力で走りました😅
着いたときには、ピークを迎えており、大自然の力に圧倒されました写真もたくさん撮れましたよ
(⚠水が飛んでくるので注意です)

ここまでテ・プイアの魅力を紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
紹介したとおり、ここでは自然たちとの時間と運との戦いです(笑)
これらの見どころが全て見たい!と思われた方は時間に余裕を持って訪れてみてくださいね😊
最後までご覧いただきありがとうございました

テ・プイア(公式サイト) https://tepuia.com/

📞 +64 7-348 9047
営業時間
8:00 〜17:00 冬季 (4月から9月)
8:00 〜18:00夏季 (9月から4月)
住所 Hemo Road, Po Box 334, Rotorua


みなさんKia Ora!ツアーデスクのツアーデスクのTです

ロトルアで大人気のアクティビティー、アグロドーム。
その中でも屋内で行われる羊と牧羊犬のショー「ファームショー」が人気ではありますが、
今回は動物たちを見て触れ合える「エコファームツアー」にツアーデスクのHさんと行ってきました!
IMG_6248IMG_6247


あの、はい、申し訳ないことに、「トラクターに乗って動物をみるだけか。。」
と思っていたお客様が(私たちを含め)多かったのですが、
これまた良い意味で期待を裏切られ、笑い有りのスーパーハイパー楽しいツアーでした
アグロドームさん、この場をお借りしてお詫び申し上げます。(土下座)
大変申し訳ございませんでした。。・゚(゚`Д)゙

ロトルア アグロドームに行かれた際は、「ファームショー」だけではなく、「エコファームツアー」にも参加されることを!!強く!!お勧め致します

全部お見せすると楽しみがなくなってしまいますので、今回はハイライトだけお届け

時間になりましたら大きなトラクターの後ろの好きな席に腰掛け、安全バーをおろします。
01


ドライバーさんのジョーク交じりのコメンタリーと
気持ちの良いお天気、壮観な牧草を見つつ心地の良い感じに揺られ、
最初にCMやTVに出演するスター羊を18頭見た後、何やらお母さん羊も、子羊も....
羊がぞくぞくと集まってきました。
mummy sheepbaby sheep


トラクターを止め、ドライバーさんから両手いっぱいの餌を渡され、
IMG_6279

わーーーー沢山の羊に囲まれました!!

その他にも、
feed lamalamafront deer

ラマ、アルパカ、鹿に餌やりができ、NZ固有の豚や牛、鳥類を観察し、
動物の生態を間近で見ることが出来、内容たっぷり、てんこもりツアーです

この時期ですと沢山の動物のベイビーを見ることができます♪
その他、キウィフルーツ畑に立ち寄り、キウィフルーツジュースの試飲、
はちみつの試食もできますようーーーーーーー!!!
kiwi juice


【エコファームツアー】はこんな方にお勧めです(*・ω・)ノ

• 日頃の疲れがたまっている方
• 動物大好きな方
• お子様連れの方
• ファームステイをしてみたいけれど時間が無い方
• ニュージーランドといえば!の羊やクネクネ豚と触れ合いたい方
• デートでパートナーの満面の笑みを写真におさめたい方
• 牧草のかをりがお好きな方

これから夏にかけてお天気が良くなってきますので、ぜひ!動物と触れ合い癒やされてください~!
ツアー時間も1時間と丁度いい長さです!!

お申し込みは、こちらからどうぞ!

インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ



皆さん、お待たせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

先日行ってきたRotoruaのRainbow Springs についてご紹介〜!

IMG20190713102650


この施設ではニュージーランドに生息する鳥類やお魚が仲良く生活しています!

Kiwiの生態を説明する小屋もあり、その中ではこんな模型がおいてありました。
IMG20190713110025


骨格と骨の写真なのですが、驚かされることが1つ。
Kiwiの卵は、鳥類の中でダチョウに次いで2番目に大きいのです!

IMG20190713110034


レントゲン写真からも分かるように、Kiwiのお腹に卵があるときは体内の内臓を激しく圧迫する為、食事を取ることも難しくなってしまうのです。
壮絶な産卵を経て生まれてきたKiwiが国で愛されるのも納得ですね!

Kiwiの写真も撮りたいのですが、夜行性の彼らを刺激しない為にも、フラッシュはもちろんのこと、カメラの撮影が厳禁となっている為、残念ながら押さえる事はできませんでした。

と思いきや!夜行性なのに地上に出ているKiwiが!

IMG20190713105804


オールブラックスのユニフォームに、羽にはラグビーボールまで抱えています!
国鳥までもサポーターとするオールブラックス!流石だな〜



インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さん、お待たせしました!Yuyaです(*・ω・)ノ

オールブラックスが試合前に踊るHaka、
あれはニュージーランド先住民族、Maori族の伝統舞踊であることはご存知でしょうか?

(オールブラックスのHakaに関してまとめた記事がこちらから読めますよ!)

ニュージーランドは公用語が英語とマオリ語の2言語となります。
高校生の国が実施する試験などではどの科目でも、
「英語もしくはマオリ語で回答しなさい」という一文がテスト用紙の表紙に記載されていました!
(僕が高校に通っていた7年前はそうでした!今はどうなっているのかな?)

そんなマオリ族が集まっている居住区を訪れることがロトルアで可能なのです
IMG20191004093624IMG20191004093600


それがここ!Whakarewarewa

はて、これはどうやって読むんだ??と頭を悩ませているそこのアナタ!
マオリ語の発音は、なんとほとんど日本のローマ字読みをすれば正しく発音できるのです!
なので、ファカレワレワと読むのです。(言語って不思議)

ロトルアは温泉で有名で、蒸気がモクモクと上がっている市です
その蒸気を利用して料理をするのがマオリ族伝統の調理法となります!

IMG20191004094313IMG20191004094503


右の写真に写っている銀色の物体は、アルミホイルに包まれたお魚や鶏肉だそうで!
じっくりヘルシー蒸し料理が完成するわけです!(なぜ斜めで写真を撮ったかは自分でも分からない)

IMG20191004093858IMG20191004093849


マオリ族の文化や生活の話、歴史に運がよければ間欠泉まで見られるこのツアー、ロトルアに行く際は必見ですね!

インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

このページのトップヘ