タグ:JTBニュージーランド

皆さん、こんにちは

旅のスペシャリスト、JTBでは皆様へ最新の情報をもとに日本ご帰国便のご予約をご案内しております。
本日は日本ご帰国便情報のアップデートを下記にお知らせいたします。

コロナウイルスの影響により、引き続き多くの航空会社が特別編成スケジュールで運航しています。
ニュージーランド航空直行便サービス、他の航空会社経由便にて日本へのご帰国は可能ですが、各社東京到着(成田・羽田)を基本としており、各地へのご到着は大変厳しい状況です。

=現時点の運航状況と乗継条件等=

<ニュージーランド航空(直行便) 到着地:成田>
ニュージーランド航空成田行き直行便は、2022年10月29日まで週1〜3往復の運航(7月3日まで週1便、10月29日まで週3便)
運航規定に満たない場合にはフライトキャンセルを予定。出発日の72時間前にNZ航空のウェブサイトにて運航状況確認が必要。
https://www.airnewzealand.jp/nrt-akl-flights-information


<シンガポール航空(シンガポール経由) 到着地:成田・羽田・関空・福岡・名古屋>
ニュージーランド発シンガポール行きは、毎日運行(スケジュールは2週間毎に見直し)
乗り継ぎは限られた航空会社間のみ、シンガポールにて乗り継ぎは48時間以内とする。
同一の航空券で、出発地にて搭乗券と荷物タグが到着地まで発券されていることが条件。空港内のトランジットホテル利用可能(有料)。

*関西空港利用の場合は、ニュージーランドを日、火、水、土曜発が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約8時間〜。
*福岡空港利用の場合は、ニュージーランドを水、金曜発が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間〜。
*名古屋空港利用の場合は、ニュージーランドを火曜、金曜、土曜が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間〜。

<全日空(シドニー経由) 到着地:羽田>
6月30日まで週5便シドニー⇒羽田便を運航(日・月・火・木・金)
オークランド−シドニー間はニュージーランド航空搭乗となります。(シドニーでの乗り継ぎ時間が約10時間の日も有り)

オーストラリア経由の場合、オーストラリアデジタル渡航申告書の事前申請が必要です。
また、8時間以上のトランジットの場合にはETA(Electronic Travel Authority)の取得が必要です。(ワクチン接種者)

Australia Digital Passenger Declaration (DPD)
https://dpd.homeaffairs.gov.au/

Travellers eligible to transit without a visa (TWOV)
https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/transit-771/travellers-eligible-to-transit-without-visa

ETA (Electronic Travel Authority)
https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/electronic-travel-authority-601#Eligibility

=その他のご案内=
*上記ご案内はNZ−日本間を渡航する日本国パスポートをお持ちの方を対象にしています。
*各空港、各航空会社、ご利用時はマスクの着用が義務付られています。
*情報は随時変更になる場合がありますので、各情報機関にてご確認下さい。

NZを出国(日本へ渡航)
*日本人を含めた全ての日本への入国者に対し、出国前72時間以内に実施したCOVID-19検査の陰性証明の提出が求められます。検査証明書の様式は日本政府所定のフォーマットをご使用下さい。
*日本に入国・帰国する際に、滞在歴や健康状態を記入した「質問票」の提出が必要ですが、質問表Webより事前にQRコードを取得された方が検疫手続きがスムーズとなります。
*日本への入国後、空港検疫でスマートフォンの確認があります。スマートフォンをお持ちでない場合、またはアプリをインストールできないスマートフォンをお持ちの場合は、空港でご自身の負担により、スマートフォンをレンタ ルしていただく必要があります。(日本入国前に、インストールまで完了していただくのがスムーズです。)
*ワクチンを3回接種していることが確認できる、有効なワクチン接種証明書の保持者は、空港検疫での検査の陰性結果によって、入国後の待機は無しになります。

ワクチン接種証明
https://covid19.govt.nz/covid-19-vaccines/getting-proof-of-your-vaccination/#how-to-request-proof-of-your-vaccination

COVID-19 - Advice for travellers
https://www.health.govt.nz/our-work/diseases-and-conditions/covid-19-novel-coronavirus/covid-19-information-specific-audiences/covid-19-advice-travellers

日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策強化(新たな措置)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html

水際対策に係る新たな措置について(出国前72時間以内の検査証明書・スマートフォン・質問票Web)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

Pre-departure COVID-19 test (Leaving New Zealand)
https://covid19.govt.nz/travel-and-the-border/leaving-new-zealand/#pre-departure-covid-19-test

COVID-19 Testing
https://www.healthpoint.co.nz/covid-19/


日本を出国(NZへ渡航)
*ニュージーランドへの渡航には、出国前48時間以内に実施したCOVID-19検査の陰性証明が必要です。
*ニュージーランド国民ではない17歳以上の旅行者(永住権保持者および一時的な入国ビザ保有者を含む)がNZに入国する際には、NZ到着の14日前までに新型コロナウイルスワクチンの予防接種を完了している必要があります。(政府又は承認された機関が発行した紙又はデジタルの証明書で、接種証明が必要となります。)
*完全にワクチン接種完了済みのNZ市民権および永住権保持者、ビザ保有者に加え、5月2日以降は日本国籍者(観光客含む)は隔離なしでNZに入国できる見込みです。
*ニュージーランドへの入国は、NZ渡航者申告システム(New Zealand Traveller Declaration)へのオンライン事前登録が必要です。

Pre-departure COVID-19 test (Arrivals into New Zealand)
https://covid19.govt.nz/travel-and-the-border/travel-to-new-zealand/pre-departure-testing-for-arrivals-into-new-zealand/

TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)
https://www.meti.go.jp/policy/investment/tecot/top.html

New Zealand Traveller Declaration
https://www.travellerdeclaration.govt.nz/


上記情報は、各国の状況により随時変動いたしますのでご了承ください。
詳しいフライトスケジュールや料金に関しては、下記航空券担当までお気軽にお問い合わせください

◆お問い合わせ先◆
Email: akl.nz@jtbap.com
電話:09-303-2887(平日:9−17時まで)

こんにちは、アユミです

6月上旬のクイーンズバースデーを最後に、6月中旬から10月下旬まで、なーんの祝日もなく、連休もないニュージーランド
旅行好きの私としては、旅行からすべてパワーをもらっているので、ここからが、ちょっときついシーズンです

がっ次の旅行に向けての計画を練るのも、とってもとっても楽しい時間

どこへ行くのかも、どのくらいの期間行くのかも、全く決まっていないところから、ウェブサイトやパンフレットなどで調べ始めて、
ここに行きたいな、こんなものが見てみたいな、このホテルに泊まってみたいなどなど、希望は尽きず、いろいろなことを妄想し始めます
それが、現在、トラベルコーディネーターとしてのお仕事に活きているわけなので、大切にしたい時間でもあります

さてさて、旅行といえば、どこに行くかだけではなく、今住んでいるオークランドからの距離や時間、そして航空券の料金なども気になります

そんなとき、私が利用する【航空券比較サイト】をご紹介したいと思います
旅行好きさんなら、もうおなじみのウェブサイトかもしれないですが、お付き合い下さいませ

スカイスキャナー(skyscanner.co.nz - Skyscanner Flight Search‎)
100以上の航空会社から、数多くの旅行ルートや料金を提案し、ベストな航空券をお客様へご案内する航空券比較サイト
航空券のほかに、最低価格保障するホテルやレンタカーなどのサービスもあります
スカイスキャナーで見つけた航空券は、1クリックで、直接、航空会社のサイトへリンクするので、利用料は無料
アワード受賞暦のあるスカイスキャナーは、早く、より良い旅行プランをお届けし、毎月、全世界の約6000万人以上の方が利用しています

Skyscanner

 ウェブサイトはこちら

ウェブジェット(Webjet: Flights, Cheap Hotels, Car Hire, Insurance & Packages)
ニュージーランドとオーストラリア国内のリーディングカンパニーとして有名なウェブジェットは、
国内線、国際線の航空券の比較だけでなく、ホテルやパッケージツアー、レンタカー、そして、旅行保険などを取り扱う会社
オセアニアへの旅行には、とっても強い、航空券比較サイトだと思います

webjet

 ウェブサイトはこちら

エクスペディア(Travel: Cheap Flights, Hotels, Packages & Car Rental | Expedia.co.nz)

そして、ホテル予約サイトとして、よく利用されているエクスペディアは、ホテル予約だけでなく、
ホテル&航空券の料金比較も出来、エクスペディア独自のパッケージ料金で、ホテルと航空券セットの格安料金を提示
私たちのような旅行代理店でも、ときどきよくわからない破格の値段を出したりしてきます

Expedia

 ウェブサイトはこちら

この3つを押さえておけば、旅行の計画は、ばっちりです

これらを使っても、ニュージーランド旅行の計画、ど〜したらいいのやら〜という方は、
ぜひぜひ、私のような現地スタッフに直接、ご相談下さいませ
細かく詳しく、オーダーメイド商品のご相談をさせていただきます

ordermade

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは、アユミです

今日、3月17日(金)は『St Patrick's Day(セント パトリックスデー)』というアイルランド系の人々のお祝いの日
、ということで、アイルランド系ニュージーランド人の多いこの国でも、緑色の服を着た人や、緑色の帽子やタイツなどの服飾小物を持っている人、
緑色のフレームの可愛らしいサングラスをかけている人などが目立ちます
オークランド市内にはたくさんのアイリッシュバーがあり、そこでも、『St Patrick's Day(セント パトリックスデー)』を祝うイベントなどが開催されているようですね
仕事を早く切り上げて、アイリッシュバー、行きたいもんですね

さてさて、今日は、昨日のニュージーランド航空の割引キャンペーンに引き続き、JTBニュージーランドの割引キャンペーンの宣伝です

GW-SPECIAL

━━━━━━━━━━
キャンペーン内容
━━━━━━━━━━

お友達やご家族、会社の仲間と行く3名様以上のオプショナルツアーへのご参加で、
ご参加対象期間中のご予約を頂いたお客様は、オリジナルの表示金額から全員最大10%OFFのご料金でご案内致します!

【ご予約対象期間】 2017年3月1日(水) 〜 2017年5月31日(水) 

【ご参加対象期間】 2017年4月1日(土) 〜 2017年5月31日(水)

【対象商品】 全オプショナルツアー
(1日ツアー・半日ツアー・観光バス・送迎のみ10%OFF、パッケージ商品、ミールクーポンの場合は5%OFF)

【予約の際に】
ウェブサイトからのお申込際は、必ず、連絡事項記入欄に『GWスペシャル』とご記入下さい。  
※ご予約の際の金額は変更前のままですが、ご予約確定後、ご料金を訂正して、 ご清算のご案内を致します。
お問い合わせからのご予約の場合は、『GWスペシャル』を見ましたとお申し付け下さい
         
人気のホビット村ツアーも、世界遺産ツチボタル鑑賞ツアーも、そして、こちらも世界遺産ミルフォードサウンド1日観光も、3名様以上のお申込なら全員最大10%OFF

3760bd04 6e2b1216 d4841319
人気のマウントクックハイキングツアーも、テカポマウントジョン天文台星空ツアーも、3名様以上のお申込なら全員最大10%OFF

60903c9c f0b39709

ツアー検索はこちらから

ご予約の前に、会員登録はこちらから

会員ログイン&ご予約はこちらから

この機会に、みなさん、まわりの方を誘って、ニュージーランドを観光しちゃいましょ〜っ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは、アユミです

まだ11月っクリスマスまで、あと1ヶ月以上ありますがっ、ニュージーランド オークランドの街はすでにいろんなところでクリスマスムードっ
、ということで、今年、とうとう買っちゃいましたっ家の中に飾るクリスマスツリー

20161120_20085720161120_190251

これ、オークランド市内にある、『Warehouse(ウェアハウス)』というホームセンターのようなお店で、
木の部分がたったの13ドル、飾りつけも10ドル前後で売っていたので、とーっても低コストで、できちゃいました

私自身もクリスマス気分で、盛り上がってきたので、クリスマスキャンペーン始めちゃいます

timesale

ご予約対象期間中に、ご予約をされて、ご参加対象期間中のご予約を頂いたお客様は、オリジナルの表示金額から、10%OFFでご案内致します!

━━━━━━━━━━━━━━━━
  キャンペーン詳細
━━━━━━━━━━━━━━━━

【ご予約対象期間】 2016年11月19日(土) 〜 2016年11月25日(金) 

【ご参加対象期間】 2016年12月01日(木) 〜 2016年12月31日(土)

【対象商品】 全オプショナルツアー (1日ツアーのみ、パッケージ商品およびレストランを除く) ※全都市対象※

【予約の際に】 お申込際、必ず、連絡事項記入欄に、『クリスマスキャンペーン』とご記入下さい。  
          ご予約の際の金額はオリジナルのままですが、ご予約確定後、ご料金を訂正して、
          ご清算のご案内を致します。

【キャンペーン詳細ページ】 http://www.jtb.co.nz/Christmas-Campaign/index.php

この機会をぜひ、お見逃しなくっ

こんにちは、アユミです

今日は、私の属するJTBグループの、ちょっと面白い取り組みをご紹介させて頂きます

『JTB地球いきいきプロジェクト〜Brighter Earth project〜』という、日本でも行われている地域貢献活動で、ニュージーランドでも行われることとなり、
先週末、オークランド ハーバーの沖にある、ランギトト島の隣にある島 『モツタプ島〜Motutapu Island〜』へ行き、みんなで木を植えてきましたっ

IMG_5759IMG_5733

この取り組みは、地域の方々と一緒に、環境保全や街作りなどを行うプロジェクトで、日本で、観光地クリーンアップキャンペーンという名称で1985年に始まりました
現在では、日本だけでなく、世界でも約13箇所でこの活動が行われていて、環境保全に取り組むことにより、元気な地球、未来を一緒に作りましょうというとっても素敵な取り組みなのです

今回、ニュージーランドで行われた植樹活動は、ハウラキ湾に浮かぶモツタプ島というところで行われました
モツタプ島は、ランギトト島と隣接している島で、ランギトト島からのハイキングコースなどもある、自然に溢れた島
ランギトト島から少し離れた側にある、丘の斜面に、木を植える作業をしてきました

IMG_5695IMG_5722

丘の急斜面に、みんなでずらりと列を作り、赤いボックスに入れられた苗を、丘の上までベルトコンベアー式に運んでいきます
運ばれた苗は、約1.5メートル間隔で並べられ、乾いた草やツル、根っこの多い斜面に穴を掘り、植えていきます

IMG_5891IMG_5923IMG_5799

この日、植えた苗は、なんとなんと、 約1,500本これが数年の時を経て、大きく育って行く姿を想像するととってもワクワクしますよね
火山地帯ということで、とっても乾燥する土壌なんだと思うのですが、木を植えて、それが育ち、降ってきた雨の水を蓄えて、また島の環境をより良く保つための活動なんだと思います
そんなスケールの大きい活動に、参加させてもらえて、とってもいい経験が出来、大満足

また、地域のボランティアの人との関わりや、普段、仕事で時間を共にしている会社のみなさんと、こういったいつもなら出来ない取り組みを一緒に出来たということも、とっても時間でした

IMG_5820DSC04523

木を植える作業はとってもとっても大変でしたが、素敵な景色を眺めながらの作業や、斜面でのランチタイムもGOODでした

いつか(数年後?笑)、植えた木たちがどうなっているのか、見にいけたら良いですね

このページのトップヘ